スポンサーリンク
2017/10/23

選挙雑感

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
台風の警報等が気になってなかなか寝れません。


選挙は自民党の圧勝で終わりました。
小池さんはこれで政治生命が危機的な状況になりましたね。

選択肢は安倍さんしかなかったわけだが、若年者の支持をあつめたのはブラック企業対策だと思う。会社名まで公表するのは厳しいが、とてもよいと思う。





民主党は台湾と同じ政党の民進党という名前になって、違和感を覚えた人が多数いた。
民主党の本流は立憲民主党に流れたようです。
それと、民進党の議員は管さんや鳩山さんを支えようとしなかった層がいる。彼らは震災対応時の管さんに政争をしかけていた。管さんを挙党一致で支えなかったツケが回ってきている。


管直人や枝野氏が中心となっているようだが、自民党に対抗できるまともな政治家は管さんしかいないと思っている。管さんが震災対応をまともにやったおかげで日本が救われたと思っている。

枝野さんが立憲という言葉を使ったのは、憲法9条に固執する勢力に対するカウンターパンチみたいなものだと思う。

立憲民主党は経済について具体的な展望をまとめたほうがいいと思う。民主党時代の緊縮財政政策は成功とはいえなかった。これを深く受け止めるべきではないのか?

くだらないスキャンダルとか金の問題はいいから、国家のグランドデザインを考えてほしい。

っていうか、管直人は今後確実に再評価される政治家だと思う。当時の2chのバッシングは酷かったけど、自分は明らかにあのバッシングには違和感があったね。原発事故がおきたのはたまたま民主党だっただけで、元凶は自民党なんだから。

安倍さんはアベノミクスでそれをうまく払拭してしまった。今の安倍さんはなんとなく頼りになるように見えるからね。
トランプ大統領と親密であることをアピールしたのが日本国民にとっていちばんインパクトあるんだと思う。日本人はトランプ嫌いって言ってはいるけど、いざアメリカ大統領様と安倍さんが親密であることを見せられると、凄いって思うからね。
安倍さんはそこをうまく使ったと思う。
2017/10/10

選挙見通し

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
さて10/22が選挙です。
期日前投票は明日からできると思います。投票しようじゃありませんか。


今回は自民党と公明党で過半数はとりますが、議席は減る。日本維新の会が躍進すると思う。

小池さんはさすがにタイミングが悪かったと思う。自分の意思なのだろうか?五輪も近く、問題山積なのに、国政に出ている暇はないだろう。そのまんま東みたいに急激に人気が無くなりそうな気がする。そのまんま東は国政に変な色気を出したことで、人気が無くなった。着実にステップを踏むこと重要。

現時点で安倍自民が敗北するということはないと思っていて、株のポジションを変える必要も無いと思う。

安倍さんはトランプと仲良しってイメージを日本人に植えつけた。そして、北朝鮮の脅威がある。安倍さんのお金の問題ははっきりいってかなりどうでもいい問題であることをマスコミ報道で皆わかっている。大半の国民は安倍続投を望むと思う。

個人的には働き方改革でブラック企業追放に取り組んだことはかなり評価されていると思う。若年者の支持はかなりあると思う。
2017/09/30

メジャーとマイナーの違い

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
プロレス好きの私は過去のプロレス動画をyoutubeでよく観ています。

いわゆるメジャー団体のメインイベンターだったプロレスラーは、華というか存在感があります。

橋本真也はさすがに新日本プロレスのメインイベンターだけあって、印象的な技を要所に組み入れて、試合をわかりやすくしています。試合中盤で繰り出す「水面蹴り」、「フライング・ニールキック」は観客をあっといわせる。ただのデブじゃねえなと思わせる。

そして終盤の「垂直落下式DDT」。しばらく静止して間があることで必殺技という説得力がでてくる。

橋本真也の試合を見ると、流れがとても分かりやすいので人気がでるのがわかります。こういう技は会社や同僚からのアドバイスがあると思いますが、基本は自分で考えると思う。橋本は自分の魅せ方をうまく分かっている頭の良い選手だと思いますね。

マイクパフォーマンスもとてもわかりやすい。

橋本がタレントの結婚式のスピーチで挨拶している動画もありますが、招待客の笑いをとる微妙にエロを交えて、笑いを生み出していた。スピーチって実はとても難しいもので、場慣れしていないと上手く話せないものです。

メジャーといわれる人々は観客の心をつかむ能力に長けています。そして、存在に華がある。そして、度胸があって、大観衆の前でも緊張したり怯えたそぶりをみせない。また、喋りが上手い。学校の勉強はできないかもしれないけど、頭は良いと思う。

橋本真也が天山広吉にスズメを食わせたというエピソードがあったり、まあ、滅茶苦茶なエピソードばかりですが、度胸がすわっていて、常識は無いのだろうけど、いわゆるエンターテイナーとしての才能はすばらしいものがあると思う。

当時はUWFに感情移入していましたが、今から思うと、橋本とか武藤といったメジャープロレスラーの凄さがよくわかる。


無理やり企業に結びつけると、メジャーな存在に成長しそうな企業とマイナーな存在のままであり続ける企業の差もわかるようになってきた。それは中長期的な計画の有無である。マイナーな企業は計画が無く、思いつきで事業をやっていることが多いと思う。メジャーな企業は橋本が試合を組み立てるように、今後の計画をうまく組み立てているわけである。マイナーな企業は、いわば技を思いつきで乱発してしまうのである。また、メジャーな企業はIRの出し方もうまい。マイナーな企業はIRを出すのが下手で、乱発したり、まったくIRを出さなかったりする。IRをマイクパフォーマンスと思ってください。
2017/09/25

消費税増税には反対

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
次の選挙では消費税が焦点になるという話です。


消費しないと景気はよくならないのに、消費をためらわせるような税金は無いほうが良いと思う。なるべく、消費者がお金を使うようにさせないといけない。お金を溜め込んでしまっては、経済がまわらない。


安倍首相は官僚に何を言われようが、増税をしてはいけないと思う。消費税を上げるよりも、復興税の割合を高くするとか、いろいろと方法があると思う。増税した分を教育にまわすといっても、有権者は信用しないでしょう。

小池新党が消費税増税反対をうたっているようですが、小池さんにはあまり期待できない。経済最優先という気がしないのである。

選択肢としては自民党しか無い。消費税増税では自民党は勝てない。増税凍結を公約としてほしい。

2017/09/23

企業の人の質について

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
株でセミリタイヤすることは目標ですが、現在はサラリーマンとして日々仕事に取り組んでいます。

仕事をしていて思うのですが、下層にいけばいくほど、変な人が増えていきます。変な人というのは、人間的に尊敬できなかったり、能力がなかったり、品が無かったりするということです。

日本の中でも優秀な人たちが集まる企業は、採用で絞られているので優秀な人しかいません。また、その人たちは努力家ばかりなので、出世競争は大変です。しかし、出会うことができる人の質は格段によくなります。自分がその人たちと比べて能力が無いとすると、引け目に感じてしまうかも知れません。

それよりランクが下がると変な人が多くなります。出世競争は容易でしょうが、変な人たちと絡まないといけないのはストレスです。


大企業に入れば安心というのは、給料以外にも出会うことができる人の質が格段に良くなるということです。


バフェットは尊敬できる人の下で仕事をしろといっていました。確率的に、大企業で働くほうが尊敬できる人は多いということです。