パートナーエージェント株式分割

パートナーエージェントが株式分割を発表し、急騰。

12月31日に3分割です。流動性が高まります。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



[ 2016/12/16 22:59 ] パートナーエージェント | TB(0) | CM(0)

顧客成果(成婚)を最大化させる会員相互紹介プラットフォーム「CONNECT-ship」

 成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、証券コード:東証マザーズ6181、以下パートナーエージェント)が開発・提供する、相互紹介を実現するプラットフォーム『CONNECT-ship』(以下、「コネクトシップ」)サービスは、婚活事業者向けにサイトをオープンいたしましたのでお知らせいたします。

 我が国では晩婚化が進行する一方、「いずれは結婚したい」と思っている若年層は9割弱に達しており、結婚適齢期の男女において、結婚の意欲はあるものの適当な相手と出会えていない、という現状がうかがえます。このような状況の下、株式会社シニアーライフ、一般社団法人日本結婚相談協会、株式会社日本仲人連盟、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ、株式会社パートナーエージェントの5社は、より多くの出会いの機会を提供し、成婚という結果を導くべく、婚活支援事業者間の会員の相互紹介を開始することにいたしました。

 

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000164.000006313.html

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



[ 2016/12/01 21:31 ] パートナーエージェント | TB(0) | CM(0)

『CONNECT-Ship』開始のお知らせ 

大手婚活事業者間の会員相互紹介プラットフォーム
『CONNECT-Ship』開始のお知らせ 

 

このように一定規模の事業者間において、顧客成果、顧客満足度の向上を図るために協力し、会員の相互紹介が行われることは婚活支援業界でも初の試みであり、これにより最大3万人超の会員(各社の会員数合計)の相互紹介が可能となります。また、各社の会員の相互紹介を実現するプラットフォーム(システム)として、当社が開発・運用保守を行う『CONNECT-ship』(以下、「コネクトシップ」)サービスを採用・利用し、かつコネクトシップの運営事務局も当社で担うこととなりましたので、併せてお知らせいたします。

 

・株式会社日本仲人連盟(運営サービス名称(以下同じ):『日本仲人連盟』)
・株式会社シニアーライフ(『マリックス』)
・株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(『ゼクシィ縁結び』)
・株式会社パートナーエージェント
(『パートナーエージェント』、『OTOCON MEMBERS 婚活カウンター』)

 

コネクトシップサービスに伴う収益につきましては、平成 29 年3月期(今期)に限り、業績へ
の影響はありません。これは、今期に限り、試用期間としてシステム利用料を無償としているためであり、本件は既に開示している業績予想に織り込み済みです。
システムを提供し運用する当社は、利用事業者各社から申し受ける①登録会員1人当たりの月額利用料、②会員同士のお見合いが成立した場合のお見合い料を収益源としており、平成 30 年3月期(来期)から当該収益が生じます。コネクトシップサービスが来期以降の当社業績に与える影響は、現時点では不明でありますが、当該影響が判明次第、適時開示基準に則り速やかに開示いたします。

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1408114

 

来期以降の業績予想には織り込まれていない。日本結婚相談所連盟(IBJ)は入会金が120万円で高額なので、パートナーエージェント陣営にくわわる業者も増えるだろう。

IBJは株価があがりすぎて手が出せないが、パートナーエージェントはこれからIBJ並に水準訂正される可能性が高いと思う。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



[ 2016/10/22 06:55 ] パートナーエージェント | TB(0) | CM(0)

パートナーエージェントの戦略分析

http://www.nikomari.com/blog/112-2016-07-30-03-42-40/549-partneragent4.html

 

パートナーエージェントさんの成婚率が高い秘訣を探っていった結果、
「敢えて登録者の全貌を見せず、紹介する人数を絞る」ことで成婚率を上げている、ということが分かりました。
今回はその部分を更に深堀りしていきます。

(全文はリンクを参照ください)

 

 

この分析には私も100%納得です。大手はこのようなきめの細かいサービスはできないです。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



[ 2016/10/08 21:58 ] パートナーエージェント | TB(0) | CM(0)

パートナーエージェントには佐々木蔵之介が足りない。

3908 コラボス 主力

2480 シスロケ 準主力

181 パートナーA  主力

3137 ファンデリー

9514 FESCO

6036 KeePer技研

7187 ジェイリース 

3020 アプライド 

3097 物語コーポ

3138 富士山マガジン

3538 ウイルプラスHD

4809 パラカ

6189 グローバル

6192 HyAS&Co.

 

新たに銘柄を購入しました。主力と準主力の保有比率は変化なし。

パフォーマンスは年初からほぼトントンです。

 

 

 

パートナーエージェントの下落が痛いところですが、業績が安定してきたら、水準訂正が起こると思って、買い増ししようか悩んでいるところです。IBJがPER30倍程度で、パートナーエージェントがPER12倍程度。

株主としてパートナーエージェントに提言したいのですが、佐々木蔵之介氏をイメージタレントに起用してほしい。

理由はシノケングループのイメージタレントとして、シノケンのホームページの目立つところに佐々木蔵之介氏の写真が掲載されているが、胡散臭い不動産投資のイメージよりも佐々木蔵之介の実直イメージが勝っているからである。これがシノケンは賢いと思った。株主提言として、是非、佐々木蔵之介氏を起用してほしい。株主総会にでもでて、佐々木蔵之介氏を起用してほしいと毎年訴え続けるたいくらいである。パートナーエージェントには佐々木蔵之介が足りない。今のパートナーエージェントのツイッター形式の宣伝は認知度アップという点ではわかるが、初期ユニクロの下品で胡散臭いテレビCMに近いところがあると感じる。ツイッター形式の宣伝で認知度を高めてからは、佐々木蔵之介を起用し、実直なイメージを高めてほしい。ちなみに女性タレントなら北川景子を起用してほしい。

 

そしてnokojiさんパクリ銘柄のシスロケであるが、システム支援事業は新規契約25社で、当初会社計画よりも1件上回るペースである。オークション事業の赤字は、円高で続くであろうが、オークション事業の赤字を吸収できるレベルで、システム支援事業が成長すれば株価は爆発すると考える。財務は健全で配当3%も維持されると思うので、下値は限定的である。ここ最近出来高が増えている気がするので、集めている人がいると思うね。

 

KeePer技研はポピパッパパーさんパクリ銘柄であるが、車好きのヤンキー層をターゲットにした商法だと思う。自動車は武士にとっての馬であり、馬にお金を費やすのは武士にとって当然である。面白い銘柄だと思う。

 

ジェイリースは弐憶さんパクリですが、日本で移民政策が本格化したら評価される銘柄だと思っています。

 

HyAS&Co.は弐億さんが損切りした銘柄ですが、不動産のコンサル銘柄というのが面白く感じ購入。

 

富士山マガジンはすぽさんパクリ銘柄。

 

ファンデリーは四季報検索でみつけましたが、安定した成長見込める。

 

ウイルプラスHDはコムストックさんパクリ銘柄で消費者の多様化で、国産車を買わない人が増えるのではないかと予想。



[ 2016/09/29 19:30 ] パートナーエージェント | TB(0) | CM(0)

パートナーエージェント優待新設、新規出店のお知らせ

 

毎年9月末の株主を対象に、結婚相談所の入会時登録料(3万円)無料券など自社サービス割引利用券を贈呈する。また、同時に創業10周年記念優待を実施することも発表。16年9月末の株主に、一律1000円分のクオカードを贈呈する。 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

当社は、下記のとおり4店舗を新たに出店することとなりました。、

店 舗 名 : OTOCON MEMBERS 婚活カウンター 銀座店

店 舗 名 : OTOCON MEMBERS 婚活カウンター 船橋店

店 舗 名 : OTOCON MEMBERS 婚活カウンター 池袋店

店 舗 名 : パートナーエージェント 高崎店 

 

高崎店につきましては計画に則った出店であり、業績に与える影響は軽微となる見込みです。OTOCON MEMBERS 婚活カウンターの出店につきましては、業績に与える影響は現時点では不明でありますが、当該影響が判明次第、適時開示基準に則り速やかに開示いたします。

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1401642

 

Otoconが計画外の出店。パートナーエージェントの業績は上振れする可能性ありますね。



[ 2016/09/17 07:13 ] パートナーエージェント | TB(0) | CM(0)

長野県川上村(かわかみむら) 事業概要

地方創生加速化交付金の 交付対象事業における特徴的な取組事例

 

 

事業名 女性が輝く!農村新産業創出事業

交付予定額 38,900 千円

地方公共団体名 長野県川上村(かわかみむら) 事業概要

~住民間での子育て支援と専門家によるハンズオン支援による女性の社会参画~

 

半数以上が村外、特に首都圏から嫁ぎ、様々な経験を持ちながらも家庭内にとどまっている現状に対して、女性 の社会参画を促すため、家事や子育て、子供の預かり等を住民間でシェアリングする「ライフサポートセンター」 を創設するとともに、新事業創業に関するコンテストを開催し、村外の専門家や起業家によるハンズオン支援でア イデアの具現化を行う。

 

<重要業績評価指標(KPI)>

【29 年 3 月】

農業以外に就労している村内女性の割合:40%(平成 27 年 6 月:30%)

新規創業事業件数:2件

【32 年 3 月】

農業以外に就労している村内女性の割合:50%

新規創業事業件数:5件

 

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/pdf/280318_kouhutaisyou.pdf

 

 

年間の交付予定額は約4000万円。パートナーエージェントが受注した事業です。

 



[ 2016/09/09 21:55 ] パートナーエージェント | TB(0) | CM(0)

福島県の結婚支援事業にかかる包括的支援業務の受託について

パートナーエージェント福島県の結婚支援事業受託、国策銘柄へ・・・・!!!

 

地域少子化対策重点推進交付金という形で少子化支援対策が行われていますが、パートナーエージェントが福島県の包括的支援事業を受託しました。

 

福島県は御存じのとおり、原発事故で人口流出が続いており、人口を減らさず増やすこと(少子化対策)が急務です。国が復興支援をしている福島県の少子化支援対策事業を受託できたことは、パートナーエージェントが国策銘柄になったに等しいと私は考えます。

 

http://www.p-a.jp/company/news/press_20160902_no01.html

婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、証券コード:東証マザーズ6181、URL:http://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、公益財団法人福島県青少年育成・男女共生推進機構運営する 「ふくしま結婚・子育て応援センター」より公募された 包括的支援業務を受託いたしました。

 


■各地方自治体との連携の状況、国による財政的支援の状況
 
当社は、各地方自治体が取り組んでいる様々な結婚支援事業の支援を行うべく、連携を強化しております。各地方自治体による結婚支援事業の内容としては、①出会いの機会の創出や結婚希望者のマッチングを行うなどの直接的な結婚支援事業と、②結婚への前向きな気運の醸成や結婚を促進するための環境整備を行う事業に大別され、平成28年度においては、内閣府による地域少子化対策重点推進交付金の交付という形で、国から地方自治体への財政的支援が行われております。しま結婚・子育て応援センター」より公募された 包括的支援業務を受託いたしました。

 

今回当社は、婚活支援サービス提供企業として、高い成婚率を実現するノウハウ、及びそれを支援するシステム開発のノウハウを用いて、今回福島県が運営する「ふくしま結婚・子育て応援センター」を包括的に支援いたします。なお、これに合わせて、当社が地方自治体向けに開発した結婚支援システム『parms』(注)を提供いたします。
なお、当該システムの提供(稼働)開始は、平成29年1月を予定しております。
当社は今後も多くの地方自治体の皆様にご利用いただけるよう、取り組んでまいります。
(注)『parms』とは、株式会社パートナーエージェントが地方自治体向けに開発・提供している結婚支援システムの名称であります。当該システムは、結婚支援事業に必要な会員登録、会員管理、お相手とのマッチングなどの基本機能だけでなく、利用者(結婚を望む男女)の活動をサポートする機能や、事業運営側のスタッフの業務を効率化する機能等を網羅的に兼ね備えたシステムであります。なお、運営主体の要望に応じてカスタマイズも可能となっております。
 

 


■今後の当社事業としての取り組み

今後も当社は、国や行政機関による婚姻率の上昇および少子化対策の機運の高まりや、それに伴う地域少子化対策重点推進交付金の予算化(平成28年度より当初予算に組み込まれております)などの流れを受けて、積極的に各地方自治体との連携を図り、他の地方自治体への上記システム提供、ならびにその他の具体的な事業の受託に努めてまいります。

また、当社は結婚支援事業を実施する地方自治体を支援することができるソリューション企業として、現在も当該事業に関して複数の地方自治体からご質問やご要望をいただいており、これらのご要望やご期待に応えられるよう、ノウハウの蓄積、対応メニューの拡充、サービス品質の向上に取り組んでまいります。今後も適宜、具体的な受託案件について報告させていただく予定です。

 

 



[ 2016/09/03 15:08 ] パートナーエージェント | TB(0) | CM(0)