年初来マイナス

年初来マイナスになってしまいました。

 

主力は翻訳センター、メディカルネット、パートナーエージェント。

時価総額50億円程度の小型株。

 

今週はソーシャルワイヤーとシンクロフードのスイングで小銭儲けをし、翻訳センターを買い増ししました。

 

現在は信用取引もしていますが、現物キャッシュポジがほどほどあるので、余裕はあります。

 

翻訳センターとメディカルネットはともにエムスリーの子会社であり、エムスリーの事業とのシナジー効果があると僕は考えています。そのため、安心して保有できる銘柄です。

 

 

 

 

 

翻訳センターのIR資料を調べているのですが、翻訳の仕事もルーチン化されているようで、創造的で魅力ある仕事ではもはやなくなっているというか。翻訳センターの業務効率化って翻訳の技能者の単価がどんどん下がる方向になるんだと思う。

 

これまで個人で翻訳していた人たちが激減して、翻訳センターの管理下で業務する翻訳技能者が増えると思います。そして、ライン作業者のようになっていくのだろう。

 

ネガティブな未来を考えてしまいましたが、本来創造的で知的だとされていた労働が、今後どんどん減っていくのだろうと思います。

関連記事


[ 2017/04/08 17:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/910-16f5e0f4