2016/09/29

パートナーエージェントには佐々木蔵之介が足りない。

スポンサーリンク




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

3908 コラボス 主力

2480 シスロケ 準主力

181 パートナーA  主力

3137 ファンデリー

9514 FESCO

6036 KeePer技研

7187 ジェイリース 

3020 アプライド 

3097 物語コーポ

3138 富士山マガジン

3538 ウイルプラスHD

4809 パラカ

6189 グローバル

6192 HyAS&Co.

 

新たに銘柄を購入しました。主力と準主力の保有比率は変化なし。

パフォーマンスは年初からほぼトントンです。

 

 

 

パートナーエージェントの下落が痛いところですが、業績が安定してきたら、水準訂正が起こると思って、買い増ししようか悩んでいるところです。IBJがPER30倍程度で、パートナーエージェントがPER12倍程度。

株主としてパートナーエージェントに提言したいのですが、佐々木蔵之介氏をイメージタレントに起用してほしい。

理由はシノケングループのイメージタレントとして、シノケンのホームページの目立つところに佐々木蔵之介氏の写真が掲載されているが、胡散臭い不動産投資のイメージよりも佐々木蔵之介の実直イメージが勝っているからである。これがシノケンは賢いと思った。株主提言として、是非、佐々木蔵之介氏を起用してほしい。株主総会にでもでて、佐々木蔵之介氏を起用してほしいと毎年訴え続けるたいくらいである。パートナーエージェントには佐々木蔵之介が足りない。今のパートナーエージェントのツイッター形式の宣伝は認知度アップという点ではわかるが、初期ユニクロの下品で胡散臭いテレビCMに近いところがあると感じる。ツイッター形式の宣伝で認知度を高めてからは、佐々木蔵之介を起用し、実直なイメージを高めてほしい。ちなみに女性タレントなら北川景子を起用してほしい。

 

そしてnokojiさんパクリ銘柄のシスロケであるが、システム支援事業は新規契約25社で、当初会社計画よりも1件上回るペースである。オークション事業の赤字は、円高で続くであろうが、オークション事業の赤字を吸収できるレベルで、システム支援事業が成長すれば株価は爆発すると考える。財務は健全で配当3%も維持されると思うので、下値は限定的である。ここ最近出来高が増えている気がするので、集めている人がいると思うね。

 

KeePer技研はポピパッパパーさんパクリ銘柄であるが、車好きのヤンキー層をターゲットにした商法だと思う。自動車は武士にとっての馬であり、馬にお金を費やすのは武士にとって当然である。面白い銘柄だと思う。

 

ジェイリースは弐憶さんパクリですが、日本で移民政策が本格化したら評価される銘柄だと思っています。

 

HyAS&Co.は弐億さんが損切りした銘柄ですが、不動産のコンサル銘柄というのが面白く感じ購入。

 

富士山マガジンはすぽさんパクリ銘柄。

 

ファンデリーは四季報検索でみつけましたが、安定した成長見込める。

 

ウイルプラスHDはコムストックさんパクリ銘柄で消費者の多様化で、国産車を買わない人が増えるのではないかと予想。

コメント

非公開コメント