東京株、全面安=中国不安、日経平均は一時500円超下げ

1782 常磐開発
1905 テノックス
9386 日本コンセプト
**** ????

ネクステージ、極楽湯損切り。

・維持率89.96%
・年初-19%

 12日の東京株式市場は、中国経済への先行き不安が高まり、全面安となった。日経平均株価は終値で年初から6営業日続落し、取引時間中に前週末比で513円値下がりする場面が見られた。
 日経平均の終値は479円00銭安の1万7218円96銭となり、2015年9月29日以来ほぼ3カ月半ぶりの安値だった。
 中国経済の減速懸念に加え、長引く原油価格の低迷が産油国を中心に世界経済の重しになるとの見方が広がり、投資家心理を圧迫した。為替相場が1ドル=117円台のドル安・円高に振れたことも輸出企業の収益が下押しされるとの警戒感を強め、株価を押し下げた。
 日経平均の6日間の下落幅は計1814円となり、底打ちの兆しは見えない。市場関係者からは「中国が今後発表する15年の国内総生産(GDP)などの経済指標を見極めるまでは、不安定な値動きが続く」(大手証券)との声が聞かれた。

ーーー

 年初来からの暴落で、かなり狼狽しました・・・

 Never Follow The Crowd・・・こういうときこそ買わなければいけないのに、余裕が無い。

 
関連記事


[ 2016/01/12 19:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/751-438cbe82