2015/11/26

人類の歴史に名を残すウルトラ勇猛果敢な最強戦闘集団25選

スポンサーリンク




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
人類の歴史に名を残すウルトラ勇猛果敢な最強戦闘集団25選
http://dailynewsagency.com/2014/02/05/most-lethal-warriors-ever-sent-mn7/

1. 古代ローマ軍の百人隊長
2. コマンチェ族
3. ラージプートの戦士
4. 第75レンジャー連隊(レンジャー)
5. ペルシアの不死隊
6. モンゴル帝国の騎馬隊
7. 明の戦士
8. フランス外人部隊
9. ロシアの特殊部隊・スペツナズ
10. 中世の騎士
11. スパルタ兵
12. フランスの銃士
13. デルタフォース
14. ヴァイキング
15. アパッチ族
16. 古代ローマの剣闘士「グラディエイター」
17. ザンデ族の戦士
18. イスラエル・コマンド部隊「サイェレット・マトカル」
19. ネイビーシールズ(Navy SEALs)
20. 侍(武士)
21. マオリの戦士
22. グリーンベレー(アメリカ陸軍特殊部隊群)
23. 忍者
24. アステカ帝国の戦士
25. グルカ兵


 最強戦闘集団とのことですが、欧米が実際に辛酸をなめたガチの集団はここには記載されないようです。


 ここにランクインしなければいけない戦闘集団を挙げてみます。

1、イスラム帝国の戦士たち(正統カリフ~ウマイヤ朝)
 短期間のうちに大帝国を築きました。ササン朝ペルシアを滅ぼし、東ローマ帝国からシリアとエジプトを奪い、さらに、イベリア半島を征服しました。イベリア半島は1492年までイスラム世界に支配されていました。

2、マムルーク
 イスラム世界における白人戦闘奴隷(今で言う傭兵に近い)。南ロシア出身の遊牧民が多い。マムルークは十字軍やモンゴル帝国の騎馬隊と戦い、彼らに勝利しました。エジプトはマムルークが政治的権力を奪い、長い間彼らの支配下におかれました。

3、イニチェリ
 オスマン帝国のマスケット銃部隊。バルカン半島出身者が多い。東ローマ帝国の首都コンスタンティノープルを征服し、ヨーロッパを震撼させました。コンスタンティノープルは当時のヨーロッパの文化的中心地。現在のバチカン、日本でいう京都に相当します。東ローマ帝国の文化人がイタリアに亡命することで、ルネサンスが生まれました。

コメント

非公開コメント