2015/09/05

暴落

スポンサーリンク




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 数年前の低迷相場で株をはじめたので、株価が下がるとウキウキするんですが(買える!から)、いまは信用をめいっぱいやっており、余力もないです。。

 好景気だと、儲かったという記事をみてイライラするのかもしれないです。



 信用枠をめいっぱい使っていても、暴落がきても、意外となんとも思わないのですが、これは人によるのかもしれないですね。しかし、さらに下がり続けたらさすがにあせるかも。

 暴落局面で余力がないのが非常に辛い。





 維持率69.30%です。

 


 相場が低迷した場合、全体的に株価が割安にはなりますが、企業価値そのものは不変です。暴落局面がきても、株価がさがりにくい価値のある企業の株を買う必要がありますね。つくづく思います。


 さいきんはじめられた投資家の人々は製造業の株を買う人がおおいですが、僕は今後も製造業の株は積極的には買わないです。設備産業で、景気循環の影響をモロに受けますからね。自分もこちら方面の会社員として、利益をだすのがどれだけ大変かわかりますからね。

 シャープ本社をニトリが買収する時代です。シャープの液晶は頭の良い研究者が一生懸命開発した製品ですが、利益をうまなかったらナニもならないです。ニトリの家具は単なる安物の家具なんです。技術もナニもない。

 

 しかし、中国経済の暴落は、いつまで続くかわかりませんが、株の仕込み時かもしれません。ジムロジャーズあたりが買い捲ってるかもわかりませんね

コメント

非公開コメント