選挙雑感

 個人投資家として選択するならば、自民党の安倍総裁一択しかないでしょ。市場も安倍さんを望んでいる。安倍さんが金融緩和政策について発言したら、円安になったし、日経平均も上がっている。

 橋下さんは石原さんと組んだのが大失敗だったと思う。尖閣問題が悪化して、中国に進出していた企業は大損害を被った。尖閣問題の遠因のひとつが石原さんなわけですよ。石原さんの偏狭なナショナリズムのせいで、日本企業は大損害を被った。企業の法人税収も下がるわけで、日本国民も被害を受けるわけです。維新の会には全く期待していない。それと、橋下さんは部落出身や父親がヤクザであることに対する報道についての反応に幻滅した。橋下さんは孫正義よりも器が小さいと思った。

 脱原発について、唯一具体的なことを言っているのが鈴木宗男。ロシアから天然ガスをパイプラインをつくって輸入するとのこと。叩き上げの政治家は迫力あるよねえ。最近、鈴木宗男の自伝を読んだんですが、この人は凄いと思う。精神力がハンパない。テレビの討論番組でもいちばん目立っているしね。

 未来の党(小沢一郎残党)。増税しないとか、金ばらまくとか、現実的とは思えない。未来の党には期待できない。

 それと、公明党はまともだと思う。創価学会が母体ではあるけれど、公に奉仕するという気持ちを、宗教家は純粋に持っているんだろうか。

 みんなの党。橋下さんと組まなかったことで、評価があがったと思う。

 民主党は大敗するだろうけど、菅直人を支えなかった民主党の自業自得。民主党内の権力争いを優先して、菅直人おろしに走った。党が一体となって、原発問題にあたっていたら、まだマシな状況だったと思う。管さんは50年後とか100年後に必ず再評価される政治家だと思う。
関連記事


[ 2012/12/11 22:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/427-808c0e4e