日本は、ローマ人では無い。

日本は敗戦後からの奇跡の経済復興を成し遂げ、有頂天になってしまった。

しかし、その経済復興は東西冷戦、朝鮮戦争といった事象が重なった国際政治の都合によるものである。西側諸国は日本の経済復興を後押しした。。


1980年代は日本が世界一だともてはやされたが、ソビエト連邦が瓦解し、東西冷戦が終結すると、日本は西側諸国にとっては目の上のたんこぶとなった。


この世界はローマ人(米英中心とした国際秩序)が支配している。日本はアメリカから文明を与えられた蛮族である。

蛮族はローマ人が築いた国際秩序の枠組みで物事を考えるべきだし、その枠組みを逸脱してはいけない。ローマ人が築いた文明は蛮族が築いた文明よりもあらゆる面で優れているから。

ローマ人が築いた文明は圧倒的に素晴らしい。圧倒的に素晴らしいからこそ、世界中に文明は伝播していく。

蛮族の文明は伝播していかない。普遍性の無い蛮族の文明は、蛮族にしか通用しない。

関連記事


[ 2018/06/19 19:50 ] 日本蛮族論 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する