クックパッド、1-3月期(1Q)税引き前は71%減益で着地

クックパッド、1-3月期(1Q)税引き前は71%減益で着地

 クックパッド <2193> が5月10日大引け後(18:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。18年12月期第1四半期(1-3月)の連結税引き前利益は前年同期比70.9%減の7億円に大きく落ち込んだ。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の53.9%→27.9%に大幅低下した。


-----

穐田氏とクックパッド佐野社長の争いですが、クックパッドは凋落が顕著なようです。

僕が思うに、クックパッドの海外進出は利益を生むことが難しいと思う。日本って世界で3番目の市場なんですね。海外で成功するには、アメリカを開拓できなければ意味がないわけ。南米のどこかの国で大人気になったとして、国際交流としては注目されるかもしれないが、企業として旨みは無い。

結局のところ、佐野社長は穐田氏の手腕に嫉妬したんじゃないかと思う。だから、追い出したと。カカクコムの創業者はニートみたいな達観した変わり者wだったので、穐田氏にすべてを任せたけど、佐野社長はそれができなかったのではないかと。

現時点で、クックパッドの業績が悪くなっただけかもしれません。そういう可能性もあります。が、穐田氏時代の業績には戻らないと思います。穐田氏がつくった事業を手放したわけですからね。

穐田氏のオウチーノには、クックパッドやめて穐田氏を慕ってついてきた技術者がいる。

オウチーノがうまくいけば、クックパッド並みの企業になると思うんだな。
関連記事


[ 2018/05/11 07:39 ] ★オウチーノ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する