記事一覧

RIZIN 雑感

RIZINをテレビ観戦しました。

 

以下、感想です。

 

 

いまの視聴者はUWFとか格闘技プロレスに興味ないわけですよ。しかし、男はいつの時代でも強いやつに憧れるから、強いアスリートには興味がある。

 

いまの視聴者はクリスティアーノ・ロナウドやダルビッシュみたいに、ピュアでひたむきなアスリートに憧れると思う。ピュアスポーツとしてのMMAを王道スタイルで放送すればいい。そこに変な演出なんていらない。っていうか、過剰な演出なんて不要。

 

高田延彦がふんどし一丁で太鼓をたたくことなんて誰ものぞんでいないわけ。

むしろ、高田がアスリートとしてMMAに挑戦した姿勢を評価するほうが多いだろう。高田はMMAでは大成しなかったけど、アスリートとして真面目に解説すればいいと思う。メインイベンターとしてのプロレスラー高田がヒクソンに挑戦したのは評価できると思うから。ヒクソンに負けたことは負けたけど、挑戦した姿勢は褒められるべき。猪木アリ戦が数十年たって評価されたように、高田ヒクソンもようやく評価される時代がきたと思う。

 

 

日本の格闘技界隈には紙のプロレス的なサブカル人間が多いけど、そういう人間は今の格闘技界にマッチしていないので、RIZINに表向きにかかわらせてはいけないと思う。

 

時代は変わった。PIRDEの煽りVが良いとか当時騒いでいたけど、僕はむしろ過剰な演出はいらないと感じていた。努力したアスリート同志がピュアに戦うのが見たいだけだ。煽りVがいいっていうのは雑誌主導で読者がそれにのせられただけだと思う。また、膠着がよくないってのも当時の雑誌主体となって論じていたと思うが、僕は膠着といってもレスリングの攻防などは面白いから、全然問題ないと当時から思っていた。膠着がよくない、煽りVがいいっていってたやつらは雑誌のプロモーションにのせられただけだと思う。

サッカーW杯みたいに王道のピュアスポーツとして確立すべきなんだと思う。

 

今回北岡悟のニックネームがキモ秒殺王とかだったけど、こんなの一般人には意味がわからないわけで、こういう過剰なニックネームも不要。もっとアスリートっぽい名前でいい。

 

アスリートらしいといえば、堀口なんだけど、僕は堀口の入場シーンが好きなんだけど、それがカットされて、北岡が使われていた。意味わからん。

 

今回の出場選手のなかで堀口が格が一番なんだから、堀口をメインイベンターとして扱わないとダメ。

 

 

 

僕は格闘技黎明期から格闘技をおってきましたが、テレビで放映されて一般大衆の心を最もつかめたのは魔裟斗だけだったと思う。もうひとりあげるなら須藤元気。

こういう選手はなかなかでてこない。MMAで一世風靡した宇野薫、桜井マッハとか五味とか青木とか川尻とか桜庭クラスでも、マニアの心はつかめても一般大衆のこころはつかめなかった。テレビにでるとどうもダメだったね。魔裟斗と須藤元気はスゴイと思う。

 

魔裟斗が現役のころはボクシングの権威がまだあったからマニアからはバカにされていたけど、ボクシングよりもUFCのほうが格上になってしまって、格闘技がようやくスポーツ扱いされてきて、魔裟斗のすごさがわかるんじゃないかな。亀田とか魔裟斗みたいなことをしたかったんだろうけど、いかんせん実力も華も無い。悲しいけど。桜庭はふざけたことやるのが面白いと勘違いしているところあるけど、ファンは桜庭のフザケタところは別にすきではない。桜庭のアスリートとしての面を尊敬している。

 

日本の格闘技界では魔裟斗を超える選手はまだでてきていないと思う。海外ではコナー・マクレガーというスターがでてきたわけで、那須川天心もうまく成長してほしい。那須川天心はUFCでも活躍できるんじゃないかと思うから、日本にこだわる必要はない。

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログランキング参加中


プロフィール

ごまお

Author:ごまお
旧ブログ
https://ameblo.jp/g0mao

パフォーマンス(年初比)
2010年 +21.87%
2011年 +5.51%
2012年 +87.23%
2013年 +109.57%
2014年 ー2.06%
2015年 +19.56%
2016年 +29.94%
2017年 +36.77%

検索フォーム

投資リンク

スポンサーリンク

シンプルアーカイブ

スポンサーリンク