記事一覧

柔道・アマレス出身のプロレスラーはUWFに何を思うのか?

武藤敬司 全日本強化指定選手

馳浩 アマレス五輪代表

 

 

前田日明 格闘系アマチュアスポーツ実績無

高田延彦 格闘系アマチュアスポーツ実績無

 

 

 

 

今から考えると、UWFは格闘技風プロレスだったわけで、長州力はプロレスの中か外かって話をよくしていたな。ぶっちゃけ、ガチだったところで、運営団体の社長がエースってのが有りえないわけだよね。常識的に考えたら。

 

 

武藤や馳はガチでとことんやってきたから、就職先としてのプロレスをしっかりこなす。

 

前田、高田はガチを知らないから、自分の実力がわからない。だから、ガチに憧れた。

 

 

身体能力も馳や武藤のほうが前田と高田より上だと思う。アマチュアスポーツ実績の無い彼らが、最強を謳うのは最高のギャグでしかない。しかし、当時の親日はアマチュアスポーツのエリートの就職先だったから、それなりに神格化されていたのだろう。

 

はっきりって、ガチンコの試合よりも、武藤の若いころのプロレスのほうがお金払う価値があると思う。少林寺の演武に価値があるのと同じ。

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログランキング参加中


プロフィール

ごまお

Author:ごまお
旧ブログ
https://ameblo.jp/g0mao

パフォーマンス(年初比)
2010年 +21.87%
2011年 +5.51%
2012年 +87.23%
2013年 +109.57%
2014年 ー2.06%
2015年 +19.56%
2016年 +29.94%
2017年 +36.77%

検索フォーム

投資リンク

スポンサーリンク

シンプルアーカイブ

スポンサーリンク