スポンサーリンク
2017/07/16

蛮族(日本)と蛮族(韓国)の争い

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

ヴァンダル族有力者(日本)

 

ああ、偉大なローマ帝国(アメリカ)よ!きいてください!

 

わがヴァンダル族(日本)は、蛮族のフランク族(韓国)との間でいさかいがたえないのです!

 

わがヴァンダル族はフランク族の土地に侵入し、これを征服した歴史があります!

 

ヴァンダル族は偉大なローマ帝国によって征服され、土地はフランク族に返還されたのです!

 

わがヴァンダル族はフランク族に賠償金を払いました。

 

それなのにフランク族は我らと友好関係を深めようとしないのです!

 

わが族長(天皇)を侮辱するのです!

 

ローマ元老院議員(アメリカ)

 

貴方たちは蛮族は、専制者である族長(天皇)を崇拝している。

 

しかし、あなたたちはなぜ族長を崇拝するのか?

 

族長は武力であなたたちを征服した将軍の末裔である。あなたたちに選ばれたわけではない。

 

パンとサーカスを与えてもくれないではないか。

 

フランク族の件では、あなたたちは、2回も領土を侵略した(豊臣秀吉、朝鮮併合)。

 

フランク族が怒るのは当たり前だ。あなたたちがフランク族に与えなければいけないのだ。

 

フランク族がヴァンダル族より優れているか、劣っているかと、よくケンカをしているそうだが、

 

我らローマ人からみたら、どちらも蛮族である。

 

ヴァンダル族有力者(日本)

 

我らとフランク族は、たしかにローマ人からみたら、おおきく劣っていることでしょう。

 

蛮族と蛮族の比較など、意味はないのかもしれない。

 

族長の件、族長は我らから奪うばかりで、なにも与えてはくれない。

 

我らが貧しいときも何もしれくなかった。

 

我らに与えてくれたのは、ローマ帝国である!

 

ああ、偉大なローマ帝国!!

 

コメント

非公開コメント