記事一覧

安倍首相は北条義時の精神をもつべき。

<UFO>

 

子供のころはUFOの特番がけっこうやっていて、夢中になってテレビ番組をみていました。

 

いまから考えると、当時はソ連とアメリカの冷戦の真っ最中なわけで。地球外からやってきた飛行物体と考えるよりは、アメリカやソ連の軍事兵器と考えるのが妥当だったと思う。

 

人々は実は軍事兵器なのだとうすうす感じながらも、それをカモフラージュするためにUFOなるものを想像したのではないか。

 

世界で起こっているブームの背景は、後の時代の国際政治を考えればガテンがいくことがでてくる。

 

 

 

プラザ合意も今から考えれば完全なる日本つぶしだったわけだ。当時、経済好調の日本人はそんなこと考えてもいなかったと思う。そもそも経済成長をしたのも、日本人の努力というよりも、東西冷戦としての兵站基地の必要性があったから。

アメリカとソ連の手のひらでいいように操られていただけなのかも。

 

 

現在のCO2規制も実際は発展途上国の経済発展を抑制するための戦略だったかもしれない。アメリカが離脱するということで、その枠組みが壊されるから、トランプは批判されるのだろうか。

 

 

次のグレートゲームは大国になる中国の思惑で何かが起きるのだろうか。例えば、沖縄で起こっている独立運動は中国がけしかけている可能性が大きいと思う。

 

しかし、沖縄の歴史を考えると、中国に擦り寄っても全然おかしくないわけで。今後発展する偉大な中国に飲み込まれるかもしれない。

 

アジアの歴史を学べば学ぶほど、中国は偉大な国である。現在も中国は発展する可能性があるわけで。そして、日本というのは世界の果てで国内抗争を繰り返していただけのちっぽけな国だと認識する。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

<天皇の話>

 

日本の経済衰退が顕著になってきて、かつてはアジアを同情の目線でみていたはずが、彼らを排斥する方向で動いている。かつても自分たちは天照大御神の子孫だとおごり高ぶって、アジア諸国を見下していた日本人が優秀であるはずがないと考えている。

 

 

 

 

そういった意味で、おごり高ぶる日本人の心の原点たる天皇に反逆し、皇族の島流しを決行した北条義時(義時の行動は公家からも称賛された)、そして、その息子であり、現在日本の民法の基礎をきずいた北条泰時は面白い存在だと思うわけである。

 

日本の最大の弱点は国家神道の影響がいまでも色濃く残っていることである。小林よしのりあたりが、真の日本の英雄として、北条義時と泰時をとりあげてくれれば、ネトウヨは死滅するはずである。北条時宗はモンゴルをおいはらったが、そのときの朝廷はお祈りしていただけの役立たず。時宗は九州に防壁を建設し、計画的に戦争を進めた。

朝廷はロクなもんじゃねえのである。日本人は朝廷はロクなもんじゃないことを知っていた。朝廷は何の役にも立たないことを思い出すべきである。

 

小林よしのりはネトウヨを生み出した。その罪悪感はないのか?天皇崇拝という日本のガン思想をぶっつぶしてくれ。期待している。

 

足利尊氏の弟の直義は、鎌倉が北条勢に再占領されたとき、後醍醐天皇の息子をどさくさに紛れて殺害した。北条勢にかつがれる危険性を考えたわけである。

賢い政治家たちは、天皇なんて屁とも思っていない。しかし、民衆は天皇を崇拝してしまう習性がある。

 

現在の天皇が政治的発言を積極的に行うなかで、天皇に逆らう安倍ぴょんは朝敵だとのネットの書き込みが出始めたわけだが。自らが上皇になろうとする天皇については(報道でそう感じている)、僕自信としては大きく失望している。

昭和天皇がろくでもないことばかりをしていた反省で、今上天皇は超リベラルだと思い込んでいたわけである。

 

何が言いたいかというと、名君扱いされていた今上天皇が政治的発言をし、安倍首相がまるで朝敵のような扱いを受けている。

はっきりいうと、この件にかんしては、ワイは100パーセント安倍ぴょんを支持する。

 

天皇の政治的影響力を完全に排除するのが必要である。マジで日本で最も危険な思想は国家神道であって、欧米はいまでもそれを気にしていると思うが。

 

安倍首相は朝敵扱いされようが、北条義時の精神で、今上天皇と対決するべきである。私は安倍ぴょんを支持したい。

 

日本人はなんとなく、天皇は偉いとか思っているが、過去の歴史を調べればわかるんだけど、マジで権威にあぐらをかいてきたため、ロクなことをした歴史がない。今上天皇は唯一の例外だと思いたいが。

 

ということで、日本の識者たちが、今上天皇の意にそぐわないかたちで動いているのは私としては支持したいのである。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログランキング参加中


プロフィール

ごまお

Author:ごまお
旧ブログ
https://ameblo.jp/g0mao

パフォーマンス(年初比)
2010年 +21.87%
2011年 +5.51%
2012年 +87.23%
2013年 +109.57%
2014年 ー2.06%
2015年 +19.56%
2016年 +29.94%
2017年 +36.77%

検索フォーム

投資リンク

スポンサーリンク

シンプルアーカイブ

スポンサーリンク