真田丸 最終回

真田丸最終回でした。

 

 

 

実際の真田幸村は豪傑ではなく、大人しい感じのタイプだったと思います。真に力を持っている者は豪傑のようにふるまう必要がないからです。

 

ということで、ドラマの配役的には有りなんだと思います。が、どうも馬上の堺雅人に迫力がなかったです。鎧を着せられている感がでていたました。筋力が足りないのかなあ・・

 

風林火山の最終回では、山本勘助が馬上で戦闘するシーンがありましたが、とても迫力がありました。最後は、勘助は敵に首をとられ、武田軍がその首を奪い返し、信玄らが勘助の首と胴体をつなげ、勘助の顔が笑っていると会話します。(勘助は真田の援軍がきて喜んだところで首を取られた)

 

風林火山の最終回を知っていたので、真田丸の最終回は幸村の首実検のシーンを期待していました。

真田丸の最終回は、きり、真田信伊が幸村の首実検に立ち会い、幸村では無いのに、幸村の首だと二人が証言することを期待していました。(信伊は史実でも幸村の首実検に立ち会ったらしい)

そして、ラストシーンでは幸村とキリが、真田の新しい領土の松代で田んぼを耕している。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事


[ 2016/12/19 21:52 ] 日本史 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1725-03804d83