スポンサーリンク
2016/09/10

朝鮮出兵で朝鮮王陵を荒らした豊臣秀吉軍

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

柳川一件 ウィキペディアより
 
16世紀末、日本の豊臣政権による朝鮮出兵(文禄・慶長の役)が行われ、日朝、日明関係が断絶した。戦後、日本で徳川家康による江戸幕府が成立すると、徳川氏は李氏朝鮮、明との国交正常化交渉を開始する。日本と朝鮮の中間に位置する対馬藩は地理的条件から経済を朝鮮との交易に依存していた背景もあり、朝鮮との国交回復のため、朝鮮出兵の際に連れて来られた捕虜の送還をはじめ日朝交渉を仲介した。
朝鮮側から朝鮮出兵の際に王陵を荒らした戦犯を差し出すように要求されたため対馬藩は藩内の(朝鮮出兵とは全く無関係の)罪人の喉を水銀で潰して声を発せられなくした上で「朝鮮出兵の戦犯」として差し出した。

 

ーーー

朝鮮出兵で日本軍が朝鮮の王陵を荒らした事件があったようです。朝鮮との国交回復の際、犯人を差し出すように求め、日本側は犯人(無関係の罪人ですが)を差し出したということです。つまり、王陵を荒らした事実を日本側は認めたということです。

日本ではこういう事実はほとんど知られていませんね。

 

 

 

コメント

非公開コメント