首相、16年度予算の執行前倒しを指示 10兆円規模

 安倍晋三首相は5日午前の閣議で、2016年度予算を前倒しして執行するよう指示した。4月から9月末までの半年間で予算の公共事業など約12兆円うち、8割に当たる約10兆円規模を前倒し執行する方針だ。これと並行し、16年度補正予算案など新たな経済対策の検討も本格化させる。経済対策を切れ目なく打ち出して景気を下支えするのが狙いだ。

 予算の執行を早めると10月以降に回す予算が少なくなることから、追加的な予算の手当として早期に16年度補正予算案を組むことになりそうだ。

 16年度予算は一般会計の総額が96兆7218億円と過去最高となった。公共事業には、局地的災害を受けた地方自治体向けの防災・安全交付金や環状道路整備など物流網の強化などが含まれている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS05H0A_V00C16A4000000/

 テノックスど真ん中銘柄になってきましたね。円安にして製造業を助けてきたけど、シャープや東芝は調子が悪いし、実体経済はいまいちよくならない。公共事業するのがいちばん手っ取り早いですね。
 
関連記事


[ 2016/04/09 08:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1654-696b4e7f