太平記22話 鎌倉幕府滅亡、鎌倉幕府執権・北条高時(片岡鶴太郎)の舞




 太平記22話は鎌倉幕府が滅びる話なのですが、鎌倉幕府を牛耳っていた北条家の滅びかたはまるで平家の壇ノ浦のようです。一族から裏切りもでず、皆で自害していく。

 この太平記22話の片岡鶴太郎演じる北条高時の舞は、大河ドラマ屈指の出来だと思いますね。まじで。25:53~
関連記事


[ 2016/02/25 23:16 ] 北条得宗家 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1643-241442d0