ZEDDは本当にききやすい





ZEDDの曲は女性ボーカルの声が圧倒的に美しくきこえる。テクノといったらボーカルの声まで変に加工して奇をてらったものしか知らなかった僕にとって、ZEDDの曲はかなりの衝撃で、最近毎日聞いています。

なぜ、日本発でボーカルの声をいかすようなテクノが出現してこなかったのか。なぜ、へんに加工したサブカルチックなピコピコしかなかったんだろうか。

ZEDDのようなEDMは、実はテクノだけど、R&Bの影響が濃いのだと思う。EDMはテクノの要素をいれて聞きやすいけど、黒人音楽のR&Bのボーカルの要素もといれて、とても美しい楽曲になった。



EDM、hiphopに耳がなれると、ロックっていうのはかなり単純な聞こえてしまいます。(私は)
欧米でロックの人気が落ちているのも当たり前のことだとおもう。

いまからきくと、ボウイも音楽はすごく単純ですよね。驚くほど音がすかすかに聞こえる。


それにしても、ビジュアル系ロックはなぜ進歩が止まってしまって、そこからEDMのような別の音楽につながらなかったんだろうか。


僕が大好きな曲。hiphop。Far East movement - Rocketeer。ボウイから比べると、確実に音楽が進化しているのがわかる。hiphopになれて、少し前にはやったロックをきくと、音がスカスカですごく単純で面白みがなく聞こえる。この曲でサビにながれるような美しい旋律をテクノに転用したのが、EDMなんだと思う。









関連記事


[ 2016/02/25 00:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

1. 感想

アメブロを色々見ていてたらたどり着きました。私はここのブログのデザインが好きです。私もこんな風にしてみようかな?こんな素敵なブログを見た後で大変恐縮ですが、私のブログもご覧いただけると嬉しいです。
[ 2016/02/27 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1640-44846f0a