亀田興毅のラストマッチ

 亀田のラストマッチをいまさら見ました。

 日本ではなく、アメリカで試合を行い、レフリーは日本ではとらなかった亀田のローブローを採算減点し、これで勢いづいた河野が2Rにダウンを奪い、優勢にすすめ判定勝ち。

 <感想>

 ・アメリカは日本と違い、ボクシング興行がまとも。さすがアメリカだと思った。

 ・日本で試合ができなくなった亀田は、アメリカのまともなボクシング興行では通用しない。

 ・亀田は30歳前で引退するが、そもそも、ボクシングが好きでなかったんだろうと思う。

 
 本日、松本人志がワイドなショーを見ました。亀田の受け答えは以下のよう。

 ・自分の息子にボクシングはさせたくない。
 
 ・自分は商品だから、世間に何を言われようが気にしない。



 少なくとも、亀田は世間を敵にまわすようなやり方をしなかったら、辰吉なみにまっとうに人気のあるボクサーになったと思う。
 自分の息子にボクシングをさせたくないっていうのは、よっぽどボクシング人生が辛かったんだと思う。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


関連記事


[ 2015/10/25 17:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1621-67a49879