北条義時と織田信長

 戦国武将でもてはやされる織田信長ですが、僕は北条義時のほうがやっていることは大胆で、北条義時には魏から権力を簒奪した晋の司馬一族のような恐ろしさを感じる。

 義時は,信長よりも、計算高く、用心深く、大胆で、悪人である。義理人情のカケラも無い。マジで、恐ろしい。鎌倉武士であるが、いわゆる日本人が考える武士道のカケラも感じない男である。


 信長は源氏の名門である今川、武田を滅亡させ、源氏の足利将軍家のつくった室町幕府を滅ぼした。しかし、部下の明智光秀に反乱を起こされて、敗北する。



 義時は、源頼朝に仕えた頼朝の義理の弟であるが、頼朝死後(そもそも頼朝も、北条家の陰謀で殺されたのかもしれないが・・)頼朝の男系子孫をすべて殺して、頼朝一族を滅ぼした。そして、ついには、承久の乱において、京都御所まで攻め上り(総大将は息子の泰時)、上皇3名を島流しにし、広大な荘園を簒奪した。


 


 KOEIで義時の野望というゲームつくってくれないかなあ。

 戦国無双みたいなゲームで、ラスボスは後鳥羽上皇。
関連記事


[ 2015/07/03 20:42 ] 北条得宗家 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1595-a14cfb82