日本の伝統は、天皇のために命は捧げない。



「日本の国柄と言うのは本来『国民が天皇のために命を捧げる』、そういう国体である。」by長谷川三千子

保守系学者「日本人よ天皇陛下に命を捧げよ。それが日本人の使命である」 [転載禁止](c)2ch.net [509143435]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1434720272/


 

 国民が天皇のために命を捧げる?そんな伝統なんてあったんですか?数百年前に承久の乱で、北条得宗家の北条義時・北条泰時・北条政子や鎌倉武士が皇軍を完膚無きまでに打ちのめして、天皇の荘園を奪い、天皇を島流しにした。

 その後、北条泰時は御成敗式目をつくって、善政を敷き、天皇を島流しにしたにも関わらず、すこぶる評判が良い政治家である。その状態が数百年の長きにわたり、日本は繁栄した。

 平家物語で、後白河法皇に命を捧げるやつなんていたか?

 これが、日本の伝統である。

関連記事


[ 2015/06/20 09:33 ] 日本史 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1589-9f873ed1