イスラム国の税制





 宗教というと心の問題と考えがちだけど、イスラム教では人の心の中は神だけしか見れないとされる。(神の奴隷である人間が、人間の心の中を支配することはできない)。

 だから、神の教えとされるイスラム法に意思はともかく行動として従っていれば、よい。(イスラム法に反抗心をもって従っていようと、イヤイヤしたがっていようと、行動としてイスラム法に従っていればいい)。

 日本人が考える危険な宗教というと、オウム真理教だけど、オウム真理教は解脱とか座禅していて浮くとか、そういう超能力的な傾向があるものだけど、イスラム教を信じていても現世で奇跡は起きない(死後に天国にいけるだけ・・・しかし、死後の世界など誰も証明することはできない・・)。

 イスラム国がやろうとしていることは、宗教という心の問題でなくて、イスラム法という法律の問題である。イスラム教では人の内面、心は、問題にしないのである。信仰心は問われるが、人間の心の中を人間が覗き見することはできないとされるから。

 
 ハンムラビ法典やユダヤの律法主義の影響を多大にうけているのが、イスラム教であって、宗教といっても法律の要素が強い。イスラム教を宗教と考えるから厄介なのであって、法律と考えればよい。

 しかし、この動画をみると、非常にピュアにイスラム法に基づいた活動をしているようで、単なる野蛮人ではないと思う。このピュアで暴力的な集団はプロテスタントのピューリタンとそっくりなんだろう。(アメリカ保守系にとっても)

 イスラム国の野蛮さにばかり注目があつまるが、実際的に、イスラム法は数百年運用されてきて、かつては繁栄した文明圏であったわけで、イスラム法の施行そのものはそこまで悪ではないと思う。しかし、それを許してしまうと、欧米文明圏が築き上げた、秩序が崩壊する恐れがあるので、欧米文明としては許すわけにはいかない。日本にとってはあんまり関係が無い地域なので、できるだけ関わらないほうがいい。


 イスラム法の運用も解釈次第であって、欧米文明の影響をうけて、新しい法解釈がうまれれば、イスラム圏を発展する可能性もあると思う。しかし、イスラム国がやっていることはかなり壮大な実験であって、世界史的に考えても非常に面白いと思う。

ーーー

 話は変わるが、しかし、日本でも憲法の是非が問われているが、日本国憲法の法律の根拠とはなんだろうか?結局、欧米の先進文明の模倣というのが根底にあって、それが根拠なんだろう。どうせ、欧米の真似なんだから、アメリカに法律運用してもらうくらいでちょうどよいんじゃないだろうか?日本人が独自に法律運用なんてできるのだろうか?どうせ物まねするのなら、本場の人に頼めばいい

関連記事


[ 2015/06/19 21:10 ] イスラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1587-28e845d9