ポートフォリオ

02211 金天医薬集団
02868 首創不動産
08002  IGG

 今年はようやく収益トントンになってきました。。。。香港ドル高の恩恵をうけています。

 不動産銘柄を購入しました。中国不動産バブルははじける云々と言われていますが、中国は経済成長している段階なので、バブルではないのではないかと思っています。また、この銘柄は事業収益が安定していて、なおかつ小型なので面白いと思っています。

 IGGはそれなりに成長しているのですが、中国でのゲーム事業がそれほどでもないので、当初の思いとは違った方向になってきています。中国ではほどほどの位置をキープしていて、IGGのゲームはロシアや東南アジアで人気です。チャットアプリLINKを来年度から有料化するとのことですが、中国ではテンセントがいるので無理。東南アジアやインド、ロシア・東欧圏だったらチャンスがあるかもしれないです。中国でのアプリ展開はテンセントに収益をすわれて旨味が無いのかもしれません。中国のモバイル市場展開をするといったので、IGGを買ったのですが。。CALSTE CLASHに次ぐヒットゲームがでたらテンセント経由で市場に投入できるのか?

 金天医薬だけは事業が単純なので安心して保有できます。
関連記事


[ 2014/11/16 13:26 ] 香港株投資の記録 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1536-5c15adf9