経済合理性を追求するべし



 戦時中、旧日本軍がインドネシアの捕虜収容所からオランダ人女性約35人を強制連行し、慰安婦としたとの記載がある公的な資料が6日までに、国立公文書館(東京)で市民団体に開示された。

 捕虜になるな、自爆作戦をやれ、とか言われてた合理性の無い日本軍なら何やってもおかしくないと思うんだが。戦争経験者は日本軍がメチャクチャやってきて、酷い状況をみてきたから、口を閉ざして、おそらく、皆が皆、戦争は嫌だという。戦争を知らない人間はそれと反対の行動をとる。

 
 オランダ人慰安婦問題について報道されていなかったけど、どうせこうなると思った。勝てば官軍、負けたら賊軍。賊軍の名誉を回復させるためには戦争をもう一度やって勝つしかない。アメリカには勝てっこない。だったら、ドイツのように日本軍幹部にすべての罪をかぶせるしかないのだが、安倍総理は幹部が身内のためなんとかしたかったんだろう。

 歴史を学んで、後世に生かさなければいけない。

<敗戦の分析>

Q なぜ、太平洋戦争に至ったか
A  中国大陸や東南アジアの権益を独占しようとして、欧米と対立したためだ。

Q 太平洋戦争を回避する手段はなかったのか
A 満州鉄道をアメリカと共同経営するなどして、欧米とある程度協調すればよかった

Q 満州鉄道をアメリカと共同経営するのは簡単ではないだろう?
A アメリカ鉄道王ハリマンが共同経営を提案してきた。その絶好のタイミングを逃したのだ。

Q なぜ日本は中国大陸や東南アジアの権益を独占しようとしたのか?
A 現地から富を収奪するためだ。



<今後の展望>

Q 現在においては、どういう国家戦略を持てばいいのか?
A 世界最大の市場となる中国に日本製品を売りつけて、中国から富を収奪する必要がある。

Q 中国と日本は外交関係が良好ではないが、過去の戦争問題についてはどう対処すべきか?
A 敗戦後の国家賠償で日本の責任問題は消尽した。国家としては沈黙すべきである。

Q 首相が靖国神社を参拝することは中国を刺激することになるのか?
A 当然である。よって参拝すべきでない。中国との外交関係が悪化し、経済的利益を失う。

Q 靖国神社は破却すべきか?
A 一部日本人が納得しないであろうから、現状維持でよい。

Q 中国と仲良くするなど、日本人の誇りが許さない。
A 誇りや名誉などよりも、経済合理性を優先すべきである。

Q 中国と外交関係が悪化したら、日本が戦争して中国を征服すればよい。
A アメリカは中国とは戦争を望んでおらず、日本は負けるだろう。

Q 経済合理性よりも日本の文化や伝統、誇りが重要である。
A 経済的に貧困になると、文化や伝統を保持する資金も無くなり、誇りも無くなるだろう。

Q 経済合理性を追求すると、人々の心が貧しくなる。
A 日本が貧乏な時代、東北の女性は遊郭に身売りされていた。貧乏になると、不幸になる。



関連記事


[ 2014/09/16 09:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

1. 無題

経済合理性、そうですね。
ごまおさんの歴史話は興味深いです。
[ 2014/09/16 12:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1501-65487583