記事一覧

イスラム国カリフの演説



 アブー・バクル・バグダディの演説動画。

 黒いターバンと服を着用しています。

 
 預言者ムハンマドは宗教家というよりは政治家だったわけですが、現在までも人々の尊敬を集めているわけで、人間性はすばらしかったようです。

 バグダディが金曜礼拝で演説している動画をきくと、少なくとも学識が高い教養ある人物にみえます。アルカイダのメンバーが金曜礼拝で演説する動画はみたことないし。

 独裁のサウジアラビアを支持しているアメリカが民主主義民主主義というの変だし、パレスチナ人を虐殺しているイスラエルを支持するアメリカが人権とやかくいうのは変なわけで。アメリカが主張している言説に論理性があるわけではなく、アメリカの軍事力を背景とする国力が正統性を担保しているわけです。

 日本の憲法の正統性もアメリカの国力に担保されている。憲法9条の背景には世界最強のアメリカ軍がついております。。

 
 歴史的にはカリフは常に存在したわけで、イスラム世界にカリフ制が復活しても全く変な話ではないと思います。

 日本はつい数十年前にアメリカに対して、超絶ガチンコの史上最大の戦争に大敗北を喫してしまって、アメリカに逆らうなんていうのは考えられないほど、心がおられてしまったわけです。しかも、日本の歴史上、対外遠征などで成功をおさめた記憶がない。唯一、元寇を撃退したくらいでしょうか。第二次世界大戦でも山下奉文みたいな強者がいましたが、アメリカに処刑されてしまっていますしね。。

 一方で、イスラム教徒は預言者ムハンマドの死後から、リッダ戦争で偽預言者をうちやぶり、ササン朝ペルシアをほろぼし、ペルシアから莫大な財宝をうばいとり、東ローマ帝国から当時豊かだったシリア、エジプトを征服し、中央アジアやスペインまで征服したという輝かしい栄光の歴史が記憶として残っているわけで。

コメント

1. どうも、はじめまして!!

じつはいつも読ませてもらってます(o´ω`o)ノ
また、ちょくちょく遊びにきますねっ!
私もブログ書いてるので(下手ですが…)よければ遊びに来てください。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログランキング参加中


プロフィール

ごまお

Author:ごまお
旧ブログ
https://ameblo.jp/g0mao

パフォーマンス(年初比)
2010年 +21.87%
2011年 +5.51%
2012年 +87.23%
2013年 +109.57%
2014年 ー2.06%
2015年 +19.56%
2016年 +29.94%
2017年 +36.77%

検索フォーム

投資リンク

スポンサーリンク

シンプルアーカイブ

スポンサーリンク