スポンサーリンク
2013/11/06

ムスリムが増える理由

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 表題の件ですが、自発的にムスリムになった人は、欧米文明の対立概念としてイスラム教をもちだしているんだと思います。欧米文明に対抗できうる思想がもはやイスラムしかないからです。これは日本だけじゃなくて、世界中でいえることだと思いますが。だからこそ、イスラム教徒はどんどん増えていくと思います。ソビエトが崩壊して共産思想はダメになっちゃいました。
 


 <イスラム教が対立概念として存在できる理由>

 ・欧米文明の起源ともいうべきローマ帝国を征服したのがイスラム教徒です。西欧史観ではなぜかビザンティン帝国なる呼称でよばれるため、歴史の連続性がわからなくなるが。

・欧米文明の欠点である人種差別をイスラム教は初期の段階で克服している。預言者ムハンマドが初期の説法で人種差別はするなと言っているのです。

・西欧世界に文明を伝えた。イスラム教徒が支配したスペインに西欧の人間が学問を学びにやってきたのです。

 


 中国の儒教や道教は対立概念にはなりえないでしょう。極東アジアでしか伝搬していないことからも明らかです。

コメント

非公開コメント