八重の桜

今週の八重の桜も面白かった。
萱野権兵衛が敗戦の責任をとり切腹。八重は米沢に逃れる。米沢で八重が会津の女と出会うが、旦那は戦死しており、両替屋の妾になっていた。両替屋が会津を愚弄ふる暴言をはいたので、八重激怒。
会津は青森県の下北半島でお家再興を許される。名前は斗南藩。
山川大蔵が会津のトップになって判断をひきいる。大蔵の弟は長州藩士の書生になる。

尚之介は江戸におり、大蔵とともに斗南藩にいくらしい。

来週は、尚之介と八重が離婚する。新島襄と八重の関係に感情移入できるかなあ

iPhoneからの投稿
関連記事


[ 2013/07/28 21:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1419-8f491116