徳川について。

 八重の桜をみていて思ったんですが、徳川が朝廷の権威に頼らざるえなくなった時点で終わってるんだなあと。徳川家康が生きていたころなんて、大阪城にこもっている豊臣秀頼が錦旗をあげたところで誰も相手しないですよねw 徳川家が朝廷に権威を求めたのと、オスマン家がイスラム(カリフ)に権威を求めたのと、非常によく似ています。そして両者とも権力を手放す事になった。


 徳川家が権力の座にすわりつづけるためには、徳川将軍家がまだ元気なうちに水戸学を弾圧して、尊王攘夷の気風を潰しておかなければいけなかった。水戸学の尊王攘夷の影響を受けた慶喜が最後の将軍になったのも皮肉ですw 家光のころなんて、公家諸法度つくって朝廷なんて空気同然にしたはずだったのにw 水戸学の発生自体が徳川将軍家に対するやっかみとか妬みみたいなものだったのかもしれません。人間そんなもんです。


 それと、徳川吉宗の時代あたりで、軍政改革をしておかないといけなかったんですね。役立たずの旗本の首を切って、かつ、槍よりも鉄砲を強化すると。蝦夷地を植民地化して、いらない旗本を送り込めばよかったのかもしれないですね。

 結局、平和すぎても人が増えるからそれを養うためには、移民か植民地が必要になる。それができないと、貧困が発生して社会不安が起きる。今の日本も同じような感じですがw 東南アジアあたりと満州と朝鮮が植民地として残っていたら、日本人はもっと楽な暮らしができてたんでしょうが。
 

関連記事


[ 2013/05/29 07:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

1. 無題

なるほど
現状の日本の貧しさは
忘れられた敗戦のイニシアチブ離れも影響あるのでしょうか
欧米はずっと潤ってますしね
[ 2013/06/02 19:43 ] [ 編集 ]

2. 無題

敗戦後のアメリカにつくられた日本は、日本の歴史上もっとも豊かです。

欧米が豊かなのは、植民地時代の資源をいまだにおさえているからです。西欧はその貯金がなくなりそうなので移民をいれて凌いでいる。アメリカはまだまだ最強国として君臨するでしょう。
[ 2013/06/03 07:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1416-340b7e06