レンブラント

レンブラント・ファン・レイン

 あやちょのはまっているという画家を調べてみた。17世紀のオランダ画家ですね。キリスト教や古代ギリシアをモチーフにした作品が多い!

 中世の絵画はヨーロッパに旅行にいったときいっぱいみたけど、ルネサンス期を境にして、全くといっていいほど、様相が変わっちゃう。ルネサンス期以前は大型の布?みたいなものに描かれていたんだけど、人物は立体的でなくて、平面っぽく陰気な感じがしてちょっと怖い感じ。ルネサンス期を経ると、古代ギリシアの文芸が復興されて、躍動感のある人物描写にかわる。

 レンブラントの作品をみてみましたが、古代ギリシアや旧約聖書に関わる絵画はとても興味深いですね。

 ・エマオの晩餐
 ・ホメロスの胸像を見つめるアリストテレス

 気に入った作品ですw

 あやちょブログによると、来年のバースデーイベントで『私が満足するまで話し続ける絵画講座~(*^^*)』を開催するそうなので、これには参加しなくてはいけないw
 そのために、絵画のことも勉強しておこう!モネとかルノワールとか有名な画家しかわからない~w

 ハロコンや娘コンは参戦経験あるものの、スマイレージコンサートツアーは参戦したことなくて、今回のツアーもまだ行けてないんだけど、11/11(土) Zepp Nagoya(愛知)は行けると思う!行かなくては!!!
関連記事


[ 2012/10/11 16:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g0maostock.net/tb.php/1382-4afc4137