パートナーエージェント購入のカタリスト

https://plaza.rakuten.co.jp/mikimaru71/diary/201602180000/
みきまるさんがエスクリの暴落局面で書いた記事。その後、株価回復。

パートナーエージェント購入のカタリスト。
■ネガティブ要素
・社長が株を放出。
・お見合い事業の会員数伸び悩み。
・コネクトシップの遅れ
・ヤフー掲示板の絶望感
・広告の手ごたえが無い。認知度が無い。

■ポジティブ要素
・時価総額35億。ここまで下がったかw
・来期よりコネクトシップの手数料収入が入る。
・OTOCON事業が成長
・お見合い事業の会員数を増やすため、OTOCONメンバー制度を廃止。(と私は感じた。お見合い事業に誘導したいのだろう)

■総合
コネクトシップの手数料収入がどれだけのものかはわからないが、手数料ビジネスをうまく成長させてほしい。また、社長の持ち株売りだけど、ネクステージの社長も株を売っていたこともあるので、そこはマイナス要因なんだけど、この暴落が買いだと判断した。
関連記事


[ 2017/12/16 20:55 ] パートナーエージェント | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する