日本MDM 2Q決算

SnapCrab_NoName_2017-10-31_20-56-58_No-00.png

決算は想定よりも悪いものでした。

セグメント情報でみると、日本国内よりもアメリカのほうが売り上げは伸びている。人工関節の売り上げは、日本よりもアメリカのほうが上。日本MDMは市場シェア1%未満の弱小なわけですが、そんな弱小の人工関節が伸びているのは理由があるのだろうか。はっきりいって日本MDMはこれまでたんなる代理店だったわけで、この会社の核はODEV社である。

SnapCrab_NoName_2017-10-31_21-20-29_No-00.png

ODEV社の資料をみると、技術には自信があるみたいである。
with pride in the United States using the most advanced materials, latest technologies, and a strong commitment to quality.

関連記事


[ 2017/10/31 21:23 ] 日本MDM | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する