スポンサーリンク
2017/09/23

企業の人の質について

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
株でセミリタイヤすることは目標ですが、現在はサラリーマンとして日々仕事に取り組んでいます。

仕事をしていて思うのですが、下層にいけばいくほど、変な人が増えていきます。変な人というのは、人間的に尊敬できなかったり、能力がなかったり、品が無かったりするということです。

日本の中でも優秀な人たちが集まる企業は、採用で絞られているので優秀な人しかいません。また、その人たちは努力家ばかりなので、出世競争は大変です。しかし、出会うことができる人の質は格段によくなります。自分がその人たちと比べて能力が無いとすると、引け目に感じてしまうかも知れません。

それよりランクが下がると変な人が多くなります。出世競争は容易でしょうが、変な人たちと絡まないといけないのはストレスです。


大企業に入れば安心というのは、給料以外にも出会うことができる人の質が格段に良くなるということです。


バフェットは尊敬できる人の下で仕事をしろといっていました。確率的に、大企業で働くほうが尊敬できる人は多いということです。

コメント

非公開コメント