2017/09/17

渋谷で働く社長の告白 藤田晋

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
サイバーエージェント社長藤田晋氏の自伝です。

私小説のような形式なので、当時の疾走感が伝わってきました。まるで戦国武将の出世物語を読んでいるようです。中高生は不良漫画とか読んで、不良に憧れたり、漫画家に憧れたりするもんだけど、そういう層がこの本を手にとって、起業に憧れると日本は変わると思う。



印象に残ったのは藤田晋の働きぶりです。最初はインテリジェンスというベンチャー企業に入社するのですが、朝から晩まで働き続けます。自分は将来起業するという目的があるために、いろいろなことができたんでしょう。
ベンチャー企業だと皆がこういう働きぶりなんでしょう。電通みたいです。少し成熟した企業だと残業規制がはいったり、働かないベテラン社員が多いので、熱意が冷めてしまうかもしれません。
SnapCrab_NoName_2017-9-17_7-34-3_No-00.png 

これくらい働く気持ちがないと起業なんてできないっていうことですね。
SnapCrab_NoName_2017-9-17_7-34-23_No-00.png

サイバーエージェントは東証マザーズに上場したが、しばらく赤字が続いた。赤字が続いたとき、いろいろな人からだめだしを受けて辛かったようだ。
ここで他人の意見を鵜呑みにすると失敗するのだと思う。本当に良い意見なんて極少数であって、いろいろな人の意見に耳を貸すと失敗する。
SnapCrab_NoName_2017-9-17_7-29-42_No-00.png

コメント

非公開コメント