2017/09/11

ビジネスに役立つ「商売の日本史」 藤野 英人 2

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
レオス・キャピタルワークスのファンドマネージャー藤野英人氏の著書『ビジネスに役立つ「商売の日本史」 』。
日本にはたくさんの歴史本が出版されていますが、経済から語る本は少ないです。批評の範囲で引用します。
この本は、経済が好きな人にはお勧めです。

ビジネスに役立つ「商売の日本史」 藤野 英人
http://g0maostock.net/blog-entry-1054.html



ビジネスに役立つ「商売の日本史」 では、終戦直前の株式市場の動きについて、触れられています。

SnapCrab_NoName_2017-9-11_18-57-19_No-00.png


終戦直前の8月に突如内需関連株が高騰します。インサイダー情報を入手した日本政府の首脳部が買ったのでしょう。混乱期ですから、インサイダーとして追及される可能性はかなり薄い。

日本が空襲でめちゃくちゃになって、軍人たちが本土決戦だとか息巻いている中、インサイダーで入手した情報で、株を買う。人と違う行動をしないと儲けられない。

投資家として、ある意味で尊敬してしまいますね・・。インサイダー取引なので、法律的にはよろしくないのですが・・。。

自分もこのような緊迫した状況下に、冷静な判断ができるようになりたいものです。インサイダーはだめですが・・。

コメント

非公開コメント