2016/06/30

2016年6月

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
2016年6月のパフォーマンス



1月 -17.92%
2月 -25.33% 
3月 -16.75%
4月 -0.19%
5月 -0.34%
6月 -1.90%


現物のみ。





1位コラボス 
取得4101円、時価3780円

2位パートナーエージェント
取得1558円、時価1535円 
3位システムロケーション
取得543円 時価515円 
2016/06/27

売買

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

信用解消。微益。

 

1位 

コラボス 

取得4101円、時価3640円


2位

パートナーエージェント

取得1558円 時価1340円 買い増し

 

3位 システムロケーション

取得543円 時価501円 

 

 

しばらく、様子見。ボックス圏続く?

 

2016/06/26

株価見通し

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

<コメント>

7月には参院選、今秋には経済対策の拡大(検討)で、必要以上に弱気になる必要はないと考える。

 

<引用元>

経済対策10兆円超に拡大検討、株安長期化警戒
読売新聞 6月26日(日)6時3分配信
 
 経済対策10兆円超に拡大検討、株安長期化警戒
(写真:読売新聞)
 英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利したことを受け、財務省と金融庁、日本銀行は25日、財務省内で緊急会合を開き、世界的な金融市場の混乱が日本経済の落ち込みにつながらないように連携することを確認した。

 政府は世界的な株安と円高傾向が長期化した場合、景気下支えのため、今秋に打ち出す経済対策の規模を10兆円以上にすることを検討する。日銀は金融政策決定会合の臨時開催も視野に入れ、追加の金融緩和を探る考えだ。

 財務省で開かれた緊急会合後、浅川雅嗣財務官は記者団に、「ロンドン市場やニューヨーク市場の情勢を分析し、来週に備えての心構えを共有した」と語った。日銀の雨宮正佳理事は、「あり得るリスクに対する懸念は共有しているので、それぞれの立場で必要な対策を考えていく」と述べた。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6205495

2016/06/24

イギリスEU離脱決定、買い増し

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

1位 

コラボス 

取得4146円→4101円、時価3390円 買い増し


2位

パートナーエージェント

取得1599円→1563円 時価1340円 買い増し

 

3位 システムロケーション

取得540円→543円 時価510円 買い増し

 

 

維持率205%

 

来週さらに下がったら買い増し。

2016/06/19

2016年1~6月

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
2016年6月19日時点でのパフォーマンス



1月 -17.92%
2月 -25.33% 
3月 -16.75%
4月 -0.19%
5月 -0.34%
6月 -6.35%


2月までは信用買いしていましたが、損切りし解消。今は、現物のみ。

2週間ほど前は年初プラスだったんですが、マザーズ暴落に巻き込まれています。



持ち株は時価総額50億円以下で、利益率が高い銘柄でそろえてみました。



コラボスはクラウド型のコールセンター。すでに有名企業が顧客に多く、コールセンターの新業態として、コラボスが急成長すると考えています。



パートナーエージェントは昔ながらの結婚相談所を今風にクールにした感じ。千原JrのCMでおなじみ。ホームページみてこれは流行るなと感じました。



シスロケは配当3%で、下値限定的だと判断。暴落中ですが、よく見ると、財務は悪くなく、利益率も高い。配当3%で、財務もいいので、減配はないだろうと。現在はグリッチだと判断して、しばらく待ちます。



1位 

コラボス 

取得4146円、時価3720円


2位

パートナーエージェント

取得1599円 時価1495円



3位 システムロケーション

取得549円 時価540円



いまのところ、これでしばらく静観します。