アラブ系金融トレーダー

 アラブ系のトレーダーはサウジのアルワリード王子しか知らなかったのでほかに誰かいないと調べていたらみつけたひと。なかなかおもしろそうなひとです。

 

 ナシム・ニコラス・タレブ

 レバノン系正教徒。祖先はオスマン帝国の官僚のようです。


 祖国から迫害されてのがれてきたようで、その点はユダヤ人のジョージ・ソロスに似ているかもしれない。


 日本は孤立した島国ですが、かつてのイスラム帝国、オスマン帝国、そして、現在のアメリカは人種や民族の坩堝で、いろいろな人がいます。アメリカでは、レバノン系正教徒やユダヤ人やらパレスチナ人やら、いろいろな人がいるわけで、子供時代にそういう人々と接していたら、自分の視野も広がるだろうと思います。

 日本の村社会とか、同調圧力とか、息苦しさ、非寛容さなどは、すべて、島国からくる排他性に由来するものなで、アメリカのようになることは未来永劫無いと思います。








 最近すごく感じることがあるのですが、金融工学は大昔の宗教哲学の延長線上にあるというか。ジョージソロスの著作でも、難解な机上のすごい論理がかいてあるわけですが、いわゆる哲学という科学でもない机上の学問の最先端が金融工学のような感じがします。

関連記事
[ 2015/07/26 12:59 ] イスラム | TB(0) | CM(0)

キティさん in kobane




キティさん in kobane

関連記事
[ 2015/07/26 12:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ホリエモン自伝「我が闘争」

 よみました。思ったよりも、若かりしホリエモンが、億万長者になったことで、うかれてしまっているのだと思った。そして、ホリエモンは思ったよりも、純粋な人だった。実際、書いてあることは大筋そのとおりだと思う。

 僕はホリエモンのファンなのですが、ホリエモンは少し浮かれてしまったことで、日本のえらい人たちの嫉妬をかった。孫正義さんはそのへんがうまくて、在日コリアンの苦労人であることを全面におしだして、苦労があるから成功をしたという、日本人好みのストーリー展開をする。そして、態度も謙虚。ホリエモンのような人を馬鹿にするような態度はぜったいにとらない。

 僕が好きな起業家は、ホリエモン、孫正義、そして、ダイソーの社長です。

関連記事
[ 2015/07/22 23:38 ] 堀江貴文(ホリエモン) | TB(0) | CM(0)

ネクステージ

 リアルでネクステージを知らなかったのですが、職場の知り合いの人がネクステージで中古車査定をしてもらったうんぬんと話していました。かなり大手と言っており、それなりに信頼感があるっぽいです。

 また、ボルボ正規ディーラーをはじめたとのことで、これも期待していいかと。


 PSR値(時価総額を売り上げで割った指標)は0.183であり、売り上げの割りに時価総額はかなり低いようです。

 日本全体がまずしくなるなかで、貧乏人向けビジネスはこれから流行ると思います。

 

関連記事
[ 2015/07/22 22:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ネクステージ

 リアルでネクステージを知らなかったのですが、職場の知り合いの人がネクステージで中古車査定をしてもらったうんぬんと話していました。かなり大手と言っており、それなりに信頼感があるっぽいです。

 また、ボルボ正規ディーラーをはじめたとのことで、これも期待していいかと。


 PSR値(時価総額を売り上げで割った指標)は0.183であり、売り上げの割りに時価総額はかなり低いようです。

 日本全体がまずしくなるなかで、貧乏人向けビジネスはこれから流行ると思います。

 

関連記事
[ 2015/07/22 22:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

草燃える

北条義時が主役の大河ドラマの総集編がニコニコ動画にありました。

北条義時役は松平健、三浦義村役は藤岡弘、、
この二人がかっこいいです。


草燃える 総集編 第5回 尼将軍・政子 8

三浦義村が源頼家の息子である公暁をあやつり、実朝と義時を暗殺しようとたくらむ。
事前に察知した義時は難を逃れる。
義時も義村も、義理も人情も無い悪人で救いようがありません。
源実朝は暗殺されますが、源氏の身内が次々と殺されたことから、自分も暗殺されるだろうとおびえていました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8442181



草燃える 総集編 第5回 尼将軍・政子 9

義時暗殺に失敗した義村が公暁を裏切り、殺してしまう。本当に救いようの無い話です・・。
実朝暗殺を知った後鳥羽上皇は北条義時を朝敵とする院宣くだす。
幕府重臣で元公家である大江広元は、朝廷など恐れることは無く、京へ出撃して朝廷と戦えと、義時を励ます。義時は「謀反を起こしたのは上皇」であると、鎌倉武士の前で堂々と宣言する。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8442219


北条義時は、最近まで知らなかったのですが、日本史上でも最も興味深い人物であると思います。
戦国時代や江戸時代は、まだ、義理や人情、忠義などが感じられますが、鎌倉時代は本当に恐ろしい時代ですね。


三浦義村役は藤岡弘。公暁を裏切り、「公暁を見つけ次第、首を斬れ」と家臣に命令。言葉を失う家臣たち。



北条義時役は松平健。朝敵となるも、自信満々に笑みを浮かべ、京へ出撃することを決意。


北条義時は世間の価値観に縛られていない。朝敵とされても、朝廷の権威におびえていない。

関連記事
[ 2015/07/14 20:50 ] 北条得宗家 | TB(0) | CM(0)

中国暴落

後々の記録のために、暴落の日だけを別テーマにした。

香港市場 昨年持ち株
・首創置業 -18.18%
・IGG -12.70%
・金天医薬 -9.52%

 高配当銘柄で割安株でもこの暴落。さすがにびっくりした!

ーーー

持ち株
常磐開発 -2.26%
日本コンセプト -3.91%
テノックス -2.97%
ネクステージ  -6.49%


中国株の記事コピペ
中国株暴落 銘柄の70%が売買停止 政府は買い支え

7月8日の中国株式市場は上場銘柄の70%以上が、売買停止とストップ安で取引停止になり終えた

3週間で32%下落し、さらに暴落する可能性もある。


ーーー

日本株はそこまでの下落でないが、持ち株はすべて下落。

日経平均 -3.14%
マザーズ指数 -4.79%

香港ハンセン指数 -5.84%
上海総合指数 -5.91%


ーーー


 そして、為替は円高にふれる。長期的にみれば、円安になるだろうといわれていたのに、逃避先として円が買われた。


ーーー


 しかし、こんな暴落も1ヶ月もすればみんな忘れる。覚えているのは、311の震災並みの事件があったときだろうが。しかし、後からみれば、震災時は絶好の買い場だった。



関連記事
[ 2015/07/08 23:10 ] 香港株投資の記録 | TB(0) | CM(0)

ネトウヨは、北条得宗家を崇拝せよ!

 鎌倉時代は調べると面白い。

 鎌倉幕府をつくった源頼朝は実際は、坂東武士の神輿にすぎず、最終的な権力闘争の末に北条家が執権となり政治を行った。源氏三代が滅んだ後は、京から公家、皇族を将軍としてむかえて、成長したら将軍を交代させるという荒業をやっていた。


 北条義時の直系は得宗とよばれ、権威を持った。得宗の語源は戒名らしい。

 義時、泰時、時頼はそのなかでも名君とされる。


 北条義時は、鎌倉武士の権力闘争に勝ち残り、最後には承久の乱で天皇にも勝利し、北条家の支配を磐石にした。

 北条泰時は、御成敗式目という法律をつくり、政治を安定させた。御成敗式目は現代の民法にも影響を与えているらしい。

 北条時頼は廻国説という水戸黄門みたいに全国をまわって、庶民を助けたらしい。

 元寇を撃退した北条時宗は名君のなかには入っていない。彼は早死にしてしまい、元寇後の後処理がうまくできなかったことが、北条家の衰退の原因であろう。



 朝廷や天皇さえも軽視し、荒くれ者の鎌倉武士たちの中から権力闘争で権力をつかんだのが北条得宗家であり、自らは身分が低いために、将軍や天皇の座は狙わず、彼らを傀儡として利用した。そして、自分たちの統治の正統性として、善政を敷くことを大いにアピールした。北条時頼の伝説も善政が生んだものだろう。


 また、北条時宗は朝廷がつくった元寇への返書を握りつぶしていた。つまり、朝廷から外交権も奪っていた。つまり、明治維新の黒船来航で、幕府の外交が問題視されたが、元寇と戦ったときからすでに、朝廷には外交権など無かったのだ。

 神風が起きたのは、天皇に対しても戦いを挑む質実剛健な北条家が主導したからである。奇跡でなく、実力主義の北条家だから勝利した。

 太平洋戦争で負けたのは、天皇が責任者となって戦争をし、天皇を崇拝した狂信者の集まりだったたからである。そもそも、計略に長ける北条得宗ならば、太平洋戦争など起こさなかったであろう。


 北条得宗家の男系は滅亡したが、足利家は家から嫁をめとっている場合が多く、彼らの血は現代まで続いている。

----


 元寇は本当に良い教訓である。実力主義の鎌倉武士団のような集団でないと、対外戦で勝利はできない。天皇の権威などに頼っていては勝てないのである。

 天皇に対して万歳をするくらいなら、元寇を破りモンゴル支配から日本を救った北条得宗家に万歳したほうがよっぽどマシである。

 そして、元寇に勝ったにもかかわらず、北条得宗家は滅亡することになる。戦争に勝ったからといって、利益を得られるとは限らないのである。これは本当に良い教訓だと思う。

 
---

 源氏や北条家の歴史を徳川家康はよく学んでいたのではないかと思う。源頼朝は平家討伐の功労者でる義経、範頼ら兄弟を殺害し、権力基盤が弱くなったために滅んだ。北条得宗家は元寇の後処理の不手際が原因で滅んだ。

 豊臣秀吉は、源頼朝のように甥の秀次を殺害し、そして、北条得宗家のように対外戦争を行い(元寇の場合は戦うしかなかったが、秀吉は積極的に攻めこんだ)、滅んだ。

 徳川家康は、一族を大事にし、対外戦争も行わなかった。


関連記事
[ 2015/07/05 12:40 ] 北条得宗家 | TB(0) | CM(0)