テノックス

 売買単元を変更するようです。

 流動性があがると嬉しいですなあ。

関連記事
[ 2015/06/28 17:09 ] テノックス | TB(0) | CM(0)

北条義時が主役の大河ドラマ 草燃える

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E7%87%83%E3%81%88%E3%82%8B

 昔の大河ドラマですが、北条義時が主役。

 源頼朝をかついで、平家を打倒した北条氏ですが、そのあとは、権力争い殺し合いをして、頼朝の直系も死に絶え、ついには、承久の乱で、後鳥羽上皇を島流しにする。

 まるで中国の王朝のような殺し合い。悪人しかいない、オス臭い大河ドラマですねえ。

関連記事
[ 2015/06/26 01:47 ] 北条得宗家 | TB(0) | CM(0)

永続敗戦

 面白そうな本ですな。

永続敗戦 白井聡

 著者インタビュー


・「そもそも多くの日本人の主観において、日本は戦争に『敗(ま)けた』のではない。戦争は『終わった』のです。 1945年8月15日は『終戦の日』であって、天皇の終戦詔書にも降伏や敗戦という言葉は見当たりません。このすり替えから日本の戦後は始まっています。

・アメリカにしてみれば、俺たちが主導した対日戦後処理にケチをつけるのか、お前らは敗戦国だろうと。『価値を共有する対等な同盟関係』は、日本側の勝手な思い込みに過ぎなかった。

 ・江戸時代はみんな平和にやっていたのに、無理やり開国させられ、富国強兵して大戦争をやったけど最後はコテンパンにたたきのめされ、侵略戦争をやったロクでもないやつらだと言われ続ける。なんでこんな目に遭わなきゃいけないのか、近代化なんかしたくてしたわけじゃないと、欧米列強というか近代世界そのものに対する被害者意識がどこかにあるのではないでしょうか。


・中国や韓国に対する挑発的なポーズは、対米従属状態にあることによって生じている『主権の欲求不満』状態を埋め合わせるための代償行為です。


 ここまで、戦後レジームをずばり言ってるのは痛快ですね、

関連記事
[ 2015/06/20 22:57 ] 日本蛮族論 | TB(0) | CM(0)

クルド側の証言

 BSドキュメンタリーでクルド難民キャンプのドキュメンタリーが放送されていたけど、悲惨だった。イスラム国に女性は拉致されて、奴隷として売買されているようだ。世界史の事象としては興味深いけど、実際に身近で起きたら、最悪だと思う。戦争は最悪で、戦争を避けて国を繁栄させるようにうまく立ち回っていかないといけない。

 イスラム法の奴隷は、アメリカの黒人奴隷制度よりはマシな制度だとは言われるが、ヨーロッパ発の人権尊重の思想からすると、劣っているといわざるを得ない。

 第二次世界大戦でも、国際法上では強姦とかそういうのは禁止だったが(実際はどこの戦場でもあったんだろうが)、イスラム法は1000年前の考え方だから、女性は戦利品扱いなわけで。イスラム国もさすがに奴隷制度については、考え方を変えたほうがいいと思う。これも法解釈次第だと思うのだが。


 トルコ国境線がクルド勢力に奪われて、イスラム国はトルコから首都ラッカへの物流が遮断されているようで。どうなるんだろうか。イスラム国は日本やアメリカの敵であるわけだが、イスラム国やテロリストは否定する立場で、日本は関わってはいけないと考えているが、世界史的視点からみると、興味深い。まさに、事実は小説よりも奇なり。




 

関連記事
[ 2015/06/20 20:59 ] イスラム | TB(0) | CM(0)

日本の伝統は、天皇のために命は捧げない。



「日本の国柄と言うのは本来『国民が天皇のために命を捧げる』、そういう国体である。」by長谷川三千子

保守系学者「日本人よ天皇陛下に命を捧げよ。それが日本人の使命である」 [転載禁止](c)2ch.net [509143435]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1434720272/


 

 国民が天皇のために命を捧げる?そんな伝統なんてあったんですか?数百年前に承久の乱で、北条得宗家の北条義時・北条泰時・北条政子や鎌倉武士が皇軍を完膚無きまでに打ちのめして、天皇の荘園を奪い、天皇を島流しにした。

 その後、北条泰時は御成敗式目をつくって、善政を敷き、天皇を島流しにしたにも関わらず、すこぶる評判が良い政治家である。その状態が数百年の長きにわたり、日本は繁栄した。

 平家物語で、後白河法皇に命を捧げるやつなんていたか?

 これが、日本の伝統である。



関連記事
[ 2015/06/20 09:33 ] 日本史 | TB(0) | CM(0)

コロッセオとキリスト教とイスラム国

 古代ローマではコロッセオで、人とライオンを戦わせて見世物にしていた。それが道徳的に悪という価値観は無かった。もしかしたら、悪ではないのかもしれない。

 その後、ローマ世界に東方よりキリスト教が伝えられ、ローマ帝国でキリスト教が公認されると、コロッセオは残酷で、悪だとされて、その習慣はなくなった。

 しかし、コロッセオの存在は、民衆の政治的、社会的不満を逸らすことができるツールであり、政治的、社会的なツールとしては有用だったと思う。



 キリスト教に対する宗教的情熱がコロッセオをやめさせた。


 政治的、社会的、経済的に有効で為政者にとって、効率的であるシステムは、なんらかの情熱がないと変革されない。たとえば、日本での原発村にみられる多段式の下請け構造による搾取システム。これも日本の政府や企業にとっては、有効なシステムだからそのまま維持される。これを変革するには、神の下に人間は平等で、労働対価は神の下に平等に分配されるべきだという宗教的情熱が必要なのだろう。日本人には変革はおそらく、無理である。変な話、イギリスやフランスやアメリカに征服されたほうがまともになるかもしれない。



 たとえば、同一労働同一賃金というヨーロッパ発の考え方も、根本的にはキリスト教の思想があると思う。

 イスラム国がやっているイスラム法に基づく税の徴収や、市場の管理監督も、宗教的情熱によるもので、エジプト在住ブロガーが、エジプトよりもマシかもしれないとまで書いている。神の下に、人間は皆平等であって、富裕層は弱者を救済する「義務」があるという考え方だからだ。

 http://blog.livedoor.jp/dokomademoislam/archives/34131851.html


 経済、社会、政治のシステムの効率ばかり追求すると絶対に弊害がでると思う。しかし、賢い権力者たちはそれで旨い汁を吸うから、賢い権力者たちはシステムを維持する。賢い権力者たちのなかから、宗教的情熱に基づいて、社会を変革してくれないとかわらない。


 ウォーレン・バフェットがアメリカの税制は富裕層に有利すぎておかしいと指摘したが、日本の富裕層はそういうアクションをしたひといるだろうか?


関連記事
[ 2015/06/20 08:59 ] イスラム | TB(0) | CM(1)

イスラム国の税制





 宗教というと心の問題と考えがちだけど、イスラム教では人の心の中は神だけしか見れないとされる。(神の奴隷である人間が、人間の心の中を支配することはできない)。

 だから、神の教えとされるイスラム法に意思はともかく行動として従っていれば、よい。(イスラム法に反抗心をもって従っていようと、イヤイヤしたがっていようと、行動としてイスラム法に従っていればいい)。

 日本人が考える危険な宗教というと、オウム真理教だけど、オウム真理教は解脱とか座禅していて浮くとか、そういう超能力的な傾向があるものだけど、イスラム教を信じていても現世で奇跡は起きない(死後に天国にいけるだけ・・・しかし、死後の世界など誰も証明することはできない・・)。

 イスラム国がやろうとしていることは、宗教という心の問題でなくて、イスラム法という法律の問題である。イスラム教では人の内面、心は、問題にしないのである。信仰心は問われるが、人間の心の中を人間が覗き見することはできないとされるから。

 
 ハンムラビ法典やユダヤの律法主義の影響を多大にうけているのが、イスラム教であって、宗教といっても法律の要素が強い。イスラム教を宗教と考えるから厄介なのであって、法律と考えればよい。

 しかし、この動画をみると、非常にピュアにイスラム法に基づいた活動をしているようで、単なる野蛮人ではないと思う。このピュアで暴力的な集団はプロテスタントのピューリタンとそっくりなんだろう。(アメリカ保守系にとっても)

 イスラム国の野蛮さにばかり注目があつまるが、実際的に、イスラム法は数百年運用されてきて、かつては繁栄した文明圏であったわけで、イスラム法の施行そのものはそこまで悪ではないと思う。しかし、それを許してしまうと、欧米文明圏が築き上げた、秩序が崩壊する恐れがあるので、欧米文明としては許すわけにはいかない。日本にとってはあんまり関係が無い地域なので、できるだけ関わらないほうがいい。


 イスラム法の運用も解釈次第であって、欧米文明の影響をうけて、新しい法解釈がうまれれば、イスラム圏を発展する可能性もあると思う。しかし、イスラム国がやっていることはかなり壮大な実験であって、世界史的に考えても非常に面白いと思う。

ーーー

 話は変わるが、しかし、日本でも憲法の是非が問われているが、日本国憲法の法律の根拠とはなんだろうか?結局、欧米の先進文明の模倣というのが根底にあって、それが根拠なんだろう。どうせ、欧米の真似なんだから、アメリカに法律運用してもらうくらいでちょうどよいんじゃないだろうか?日本人が独自に法律運用なんてできるのだろうか?どうせ物まねするのなら、本場の人に頼めばいい



関連記事
[ 2015/06/19 21:10 ] イスラム | TB(0) | CM(0)

従軍慰安婦はなかった!

従軍慰安婦はなかった!といいたいところだが、


オランダ人を強制的に慰安婦にした事例は存在する。
これは言い逃れできない。


それと、中国大陸での中国人に対する強姦事件は、実際たくさんあったんだと思う。
水木しげるの漫画にもたびたび登場する。




旧日本軍の蛮行はいくつも挙げられるが、、

冷静に考えると、日本軍はナチスとの同盟国である。それだけでも最悪である。




・重慶への無差別爆撃

・満州引き揚げ時に日本人移民を保護しなかったこと

・沖縄戦で住民を保護しなかったこと

・正規軍隊なのに、末端兵士に自爆攻撃を強制したこと


*事情があるにしろ、満州や沖縄の住民を守らなかったというのは、
いったいどうなんだろうか。
いくら、勇ましいことを言っても、日本人を守ってくれなかったんだから、
過去を知っている人たちは自衛隊が軍隊になるといわれて、反対するだろう。



関連記事
[ 2015/06/16 02:00 ] 日本蛮族論 | TB(0) | CM(0)