花燃ゆ 吉田松陰と井伊直弼

 花燃ゆ、ついに吉田松陰が死亡。

 死ぬ前に、井伊直弼との直接対決がありました。これはおそらく史実ではないでしょうが。

 井伊直弼は欧米は強大であるから、意味のない攘夷は捨てて、まずは開国して、貿易で国力をつけることが重要だと説く。

 吉田松陰は、そんなことよりも、草莽(一般大衆)の政治参加が重要だと説く。


 結局は、井伊直弼の主張が正しくて、明治政府も開国し、富国強兵策へと突き進むわけです。大河ドラマをみている例えば中高生や大学生くらいは吉田松陰に共感できるかもしれないですが、ある程度おっさんになると、吉田松陰が青臭く、井伊直弼がまともにみえると思います。

 遺書の留魂録で、有名な句を省いたのも、青臭さを嫌ったからなのか。



 吉田松陰がここで死ななかったら、どういう人生を送ったか考えてみる。禁門の変で生き抜いて、高杉晋作とクーデターに成功し、実権を握る。明治政府の幹部となるが、岩倉具視や木戸孝允や大久保利通と気があうとは思えず、新政府の腐敗に怒って、下野するのじゃなかろうか。

関連記事
[ 2015/04/27 21:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Fabolous - My Time ft. Jeremih



 UFCで王座挑戦には失敗した堀口恭司選手のテーマ。WOWOWでみていてかっこいい音楽だった。

 堀口選手が王座挑戦に失敗して思うのは、日本人がUFCで王者になるのはかなり難しいということ。少なくとも、レスリングができないとお話にならない。堀口選手も後半戦はテイクダウンされまくって、ほとんど大人と子供の試合だった。

 

 久々に総合格闘技を真剣にみたんですが、やはり、戦いって熱くなりますね。人間には闘争本能があって、普通のスポーツとちがって、格闘技はやっぱり別物なんだと思う。人間の本能があるからこそ、人類は数千年も人殺しを延々と続けてきたわけで。綺麗ごとで、人類平和なんていったところで、数十年もたったら、平和になれてしまって、人類は殺しあうんだと思う。ナチスや日本軍から70年しかたっていない。

関連記事
[ 2015/04/27 20:55 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)

日本における国会や議員の意味ってなんだろうか。

http://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/4454
○国務大臣(竹下亘君)

その真っ黒の書類、私も黒抜きで読んだことがないもので何書いてあるか知らないという前提でお話をいたしますと、全て公開でやれというのは私は正しくないと思います。

本音の話というのは、物事を決める、あるいは本音の話というのは、政治家の間でもそうですが、公開の場での議論というのはあくまでも公開の場の議論でありまして、本当に、おまえどうすると、俺はこう思うと、どうするんだというような話は公開ではできない話であると。だから、全て公開という大前提には私はくみするものではありません。ただ、この内容が何であるかについては存じ上げませんので、どういう状況になっているかは正直言って知らないと。
それから、みなし仮設住宅の延長問題についてでありますが、適切な情報提供というのは行われる必要がありますので、公開の場で議論すべき要素のあるものも間違いなくあると、これは分かります。

それはそう思いますけれども、全て公開というのは、いや、これはやり過ぎじゃねえか、いや、俺はそうは思わねえぞみたいな議論が 必ず起きているはず、本当はそれが起きないと議論じゃないですから、そういう議論が起きているはずですので、それを全部公開するというのはちょっと賛成しかねるなという。

公開でやらなければならない、あるいは公開でむしろお知らせをするという意味もあるわけでありますが、それで全てが解決するかなというのは疑問に思うと言わざるを得ませんね。



○山本太郎君

日原さん、公開されたら困るんですか。



○政府参考人(日原洋文君)

お答えいたします。

議論の過程でございますので、一連の議論がまとまった後、方針が固まった後、どのような考え方に基づいてそのような方針を定めたということはきちんと説明してまいりたいというふうに考えております。

関連記事
[ 2015/04/25 18:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

官邸へのドローンテロと山本太郎

 官邸へのドローンによるテロは、吉田松陰的、陽明学的には正しい行動になってしまいます。福島の土が汚染されているという、現実を日本国民に再びつきつけることができました。反原発を行動で示した。
 仮に、吉田松陰のようなインテリ層で、見た目が良い人がこういう行動を示したら、その行動が広がる可能性もありますね。例えばですけど、人格で批判できないような世界的に名声がある社会的地位にあるインテリ層。日本人は人間性や人格で、正しい意見や行動であっても、認めないことが多いですからね。仮に、坂本龍一あたりが今回の行動やったら、賞賛の声があがっているかもしれないですよね。

 福島は二度と住めない地域もありますが、そうではない地域がある。その人たちにとっては迷惑な行動でした。また、日々の糧に、基準内の食料品を生産している人たちも迷惑するでしょう。


 山本太郎の国会での活躍の記事。それにしても、参議院議員が情報を見ることができないとは、選挙に何の意味があるのだろう。

http://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/4454



 以下、個人的な見解。
 
 日本は東西冷戦時の兵站基地として機能してきた。おそらく、アメリカとの密約で、日本国内で核兵器の兵站基地がある見返りに、日本には原発の格安な技術供与などがあったんでしょうね。それで、数十年も経過しているから、いまさら方向性は変えられない。日本は実質的な核保有国。

 福島は、はっきりいって国策の被害者。沖縄と同じです。沖縄と福島には、政府が多大な支援を今後も続けていかなければいけないし、それは道義的な問題で、税金の無駄ヅカイとかそういう話ではないということ。


 
 ーーーーーーーーーー

5/21追記

 自分の記事を読み直したが、日本には選挙権・被選挙権が存在する以上、ドローンテロは肯定するのは間違いだ。しかし、吉田松陰だったら、ドローンテロを肯定するだろうという思いは変わらない。諸君、狂いたまえ、ですからね。

関連記事
[ 2015/04/25 17:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スイングトレード

 日本株復帰してから、信用枠で仕事中にスイング(ほぼデイトレ)をやっています。目標は年間100万超でしょうか。日本株の醍醐味は信用枠を使えることですね。

 デイトレする銘柄も基本は割安銘柄ばっかりです。

 信用維持率には気をつけたいですが。


決済日 / 2015年01月01日~2015年04月18日 1~26件 CSVダウンロード

決済損益合計
+226,487
明細数/26件


 

銘柄指定 / 指定なし
決済日 / 2015年04月01日~2015年04月18日 1~11件 CSVダウンロード

決済損益合計
+170,867


 4月で17万円稼いだ^^ テヘッ・・


 
 なんだかんだでスイングっぽいこと楽しいんですよね。

関連記事
[ 2015/04/18 20:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ジハード主義組織の動画・声明の記録

イスラム国報道でここより詳しい日本語サイトは無いと思う。ブログ書いている人はアラビア語も英語もわかるようですね。どこかの大学研究者レベルの人が趣味でやっているっぽいですが。

 それにしても、イスラム国って実際のところ、それなりに行政政策をやっているんですね。


ジハード主義組織の動画・声明の記録
http://aqap.blog.jp/


 それにしても、メディア戦略すごいですね。聴覚障害者の兵士が手話でメッセージを送ったりとか、いろいろやってる。

関連記事
[ 2015/04/18 18:30 ] イスラム | TB(0) | CM(0)

イスラム国 ラマディを征服か?

 イラク軍だって、イラクを滅茶苦茶にしたアメリカの言うことなんて聞きたくない。それにイラク軍のスンニ派はイスラム国に共感している人は多数いるはず。イスラム国の主張していることはスンニ派から逸脱した内容ではないから。


 アメリカの兵隊は戦争なんてしたくなくて、帰国したらPTSDになってしまうような貧困層が大半。
 
 イスラム国には、日本とはちがって数百年の思想体系にそった正統なイスラム教の論理に殉じて死ぬことを意味を見出す人間がたくさんいるのなら、アメリカは最終的には手を引くしかなくなると思う。吉田松陰や高杉晋作や久坂玄瑞はテロを起こしてもPTSDなどには至らないだろう。自分の犯したことが社会を救うという強い信念をもっているから。イスラム国には吉田松陰や高杉晋作や久坂玄瑞が世界中から集まってきており、世界中に彼らが一般社会に潜入している。アメリカが恐れるのも当然だと思う。

 イスラム教はキリスト教からの改宗者の比率が高いらしい。イラク駐在のアメリカ軍兵士がイスラム教に改宗して、アメリカを裏切るなんてこともおおいにありうる展開なのかもしれない。



 歴史の傍観者としての立場からすると、興味深い展開。


 イスラム国とその賛同者の主張は肯定できないが、2つ面白いと思ったのは、ヒトの移動と義務教育のこと。

 1つ目はカネ、モノは自由に動くが、現在はヒトだけが土地に縛られる。ヒトが自由に移動できないから世界で貧富の差が生まれる。イスラムは交易が主流だったから、イスラム世界では自由に移動することができたし、国家も交易を奨励するためにヒトの移動を制限しなかった。そもそも国籍なんてものが存在しなかった。

 2つ目は国家がヒトの心の中まで介入すること。ヒトの心を国家が強制的に教育させるのはどうなのかという点。ヒトの心はヒトが管理すべきではない。ヒトの心は神だけが知ることができる。ヒトがヒトの心を強制的に教育させることはおかしいのではないかということ。イスラム世界では、義務教育は存在せず、私的な教育機関がほとんどだった。

関連記事
[ 2015/04/18 16:46 ] イスラム | TB(0) | CM(0)

吉田松陰とイスラム国カリフの共通点

 幕末に攘夷といって外国人に対して無差別テロをしかけましたが、欧米諸国のほうが遥かに強大で、文明国であることに気づいて、尊王攘夷といって命を捨てる人は今、日本では誰もいません。

 明治維新後、国策によって日本文化を完全否定し、欧米的なものをどんどん輸入しましたが、合理的考え方までは輸入できなかったのか、無謀にも超大国アメリカに戦争をしかけ、無惨に負けました。無謀な戦争に疲れた国民は、連合国軍総司令部のマッカーサー元帥をまるで神様のように崇めて、今に至るわけです。あのマッカーサー元帥からも尊敬された昭和天皇はすごいという、そういう話で、昭和天皇は悪くないという論調をはっていますが。尊皇攘夷なんて思想は廃れてしまって、今に通用する考え方ではないです。

 いっぽうで、イスラム国の掲げるイスラム復興運動は時代を超えた普遍性があるから厄介です。イスラム国の思想の原点であるイブン・タイミーヤはイスラム世界がモンゴル帝国の蛮族に支配されていた時代の人です。モンゴル帝国の後継国はイスラム教に改宗しましたが、彼らはイスラム法よりも草原の掟にしたがっていた。イブン・タイミーヤによれば、それはイスラムに改宗したとしても、イスラム法に従わない為政者はジハードの対象になるということです。イスラム国の行動原理は数百年前からの論理による正当性が、彼らの中では担保されているということです。


 

 吉田松陰とイスラム国カリフ、僕はこのふたりよく似ていると思う。

 ・両者ともに高等教育を受けて、学問を深く追求していた。

 ・ともに欧米諸国を敵対視している。

 ・投獄された経験がある。

 ・テロを肯定している。

 

関連記事
[ 2015/04/18 15:04 ] イスラム | TB(0) | CM(0)