ヒョードル vs ダン・ヘンダーソン

 エメリヤーエンコ・ヒョードル vs ダン・ヘンダーソン

 ヒョードルの表情が入場から暗くて身体のハリが無いからいやーな予感してたけど的中しちゃった。終始ダン・ヘンダーソンに押されて、最後はあせってパウンドだしたところをバックにまわられてアッパーもらって試合止められた。ちょっと試合止めれるの早すぎると思ったけど、仮に止められなくてもダン・ヘンダーソンが勝ってただろうなっていう試合でした。

 最近のヒョードルってスタンドの固執しすぎている感じがして、スタンドでグランドの連携があまりとれていないっていう感じなんだよねえ。

 さすがにもう引退かな。どうも気持ちが切れちゃってる感じがする。

関連記事
[ 2011/07/31 14:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

チェルケス娘

 今から2000年前の古代ローマの時代、いわゆる金髪碧眼のガリア人は下品で田舎臭いから下等であるとみなされて、ガリア人の女性や男性は魅力的ではないとされた。

 今から1000年前のアッバース朝の時代、西欧や北欧のガリア人は野蛮人であるとみなされ、性奴隷としても低い扱いを受けていた。金髪の女奴隷は高く売れないため黒く髪をそめて奴隷市場に出品された。ちなみに、後ウマイヤ朝(現在のイベリア半島)の初代アミールが金髪碧眼であったことが後世にも伝わっていることから、イスラム圏では珍しい人種的特徴であったと考えられる。

 今から700年前、エジプトのマムルーク朝の時代になると、チェルケス(カフカス地方南部の民族)の男性はマムルーク(軍事奴隷)として、女性は性奴隷として好まれた。この時代は、軍事奴隷のマムルークが政権を担っていたことから、故郷の女性を好んだのだろうか。

 今から500年前のオスマン帝国の全盛期、スルタンは金髪碧眼の女奴隷が大好きで彼女らを好んで妻としていた。


---

 イスラム世界ではチェルケス娘というカフカス地方南部出身の女性が性奴隷として好まれていた記録がある。アッバース朝の頃は黒髪の女性が好まれたようなので、マムルーク朝あたりで価値観の転換があったんでしょうかね。
 カフカス地方南部っていうのはウクライナあたりなんですかね。ロシア帝国が拡大する以前はイスラム政権のキプチャクハン国がそのあたりを支配していたので、彼らが周辺の民族をさらって奴隷として売っていたんでしょうかね。
 

関連記事
[ 2011/07/30 12:44 ] イスラム | TB(0) | CM(0)

2011年7月

前月比-1.78%
元本比28.52%

 FPGの下げが原因です。FPGの決算資料を読んで判断しようと思います。たすけてくだされ。ダイヤモンドダイニングは売却、損はしなかった。それにしても、ゲンキーとかコシダカとか絶好調ですなあ。

 
・PF
ALサービス
FPG
和田興産
ランシステム
ヤーマン




関連記事
[ 2011/07/30 01:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

アークランドサービス上方修正

11年6月中間期単体決算予想、当期利益3.94億円、上方修正

 アークランドサービスは安心感のある堅実な銘柄です!よかった。よかった。

関連記事
[ 2011/07/20 19:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ヤーマン買い増し

 ダイヤモンドダイニングの比率を減らして、ヤーマンを買い増し。ドクターシーラボになってくれ、ヤーマン。

関連記事
[ 2011/07/19 20:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

羽生善治かっけえな。

羽生善治、真実をつきすぎているw

「将棋と人生は別物。『遊びは芸の肥やし』は遊ぶための口実に過ぎない。『将棋は技術』と割り切っている。」

関連記事
[ 2011/07/17 19:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ダイヤモンドダイニング

 ダイヤモンドダイニングの決算が想定より悪いけど、通期でみると問題なさそう。悩みどころだけど、しばらくホールドしようと思います。

 ヤーマン購入。PERも低いし、配当も良いし、時価総額55億円という小規模で成長余地があるかなあと思っています。

PF
・アークランドサービス
・FPG
・和田興産
・ランシステム
・ダイヤモンドダイニング
・ヤーマン

関連記事
[ 2011/07/17 08:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)