2016/03/29

シーアールイーIRセミナー(2016.3.25放送) ラジオnikkei

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
http://www.radionikkei.jp/podcasting/irfesspring/2016/03/player-ir2016325.html

「シーアールイー IRセミナー」
3月12日に東京ドームシティプリズムホールで開催した「春のIR祭り2016」に登壇したシーアールイーのIRセミナーをダイジェスト版でお送りします。
登壇者は、株式会社シーアールイー 常務取締役 亀山忠秀さん。

------

シーアールイー (3458)のIRセミナーです。要点まとめると・・・こんな感じ。時流に乗った銘柄ですねえ。

・2010年の日本の小売りのEC(電子商取引)倍率2.8%で、2014年には、4.4%。アメリカは6.4%のため、日本のECの市場規模は1.5倍程度に拡大する見込み。

・EC化で物流ニーズは高いが、物流不動産は高度経済成長やバブル期に建てられたものが多く、建て替え需要が高い。税制法上の耐用年数が31~38年だが、倉庫の30%以上が耐用年数を過ぎている。

・物流は3PL(サードパーティーロジティクス、物流のアウトソーシング)が伸びている。今後は、自社で倉庫をもつよりも、倉庫を賃貸する傾向が高まっている。

・2020年の東京五輪の道路網、高速道路整備により、東京圏エリアの物流拠点が新しく広がってきている。

・将来的にはJリートのような”上場の物流不動産リート”をつくる。現在、準備中。
2016/03/22

3458 シーアールイーの2016年度7月期 決算予想

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ




 今季会社予想の開発とアセットマネジメントの営業利益は、売り上げの伸びに対して過小評価しているような気がしてます。私見では、上方修正するんじゃないかと思っています。東証一部へ市場変更はほぼ確定でしょうが、上方修正も加わると更にうれしいですね。

 四季報にも、【大幅増益】、会社の部門益横ばい想定は保守的。営業大幅増益。の文言があります。
2016/03/14

3458シーアールイーの決算

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
3/11が3458シーアールイーの決算でした。

シーアールイーは倉庫の賃貸管理だけですでに経営が成り立つ仕組み。
そのうえで、巨大物流倉庫の開発をてがけていて、将来的には倉庫をファンドに売却(リート組成)し、さらにその巨大物流倉庫の管理で手数料を得る仕組みです。
物流倉庫はネット通販、3PL(物流機能の第三者委託)といった実需要があるので、安心感があります。また、マイナス金利ということで、資金調達には追い風です。


決算では、以下情報がありました。期待できそうです。
・今年度中に東証一部へ変更。増資はしない。
・将来はリートを組成する。


開発案件

2014
ロジスクエア草加 国内物流会社

2015
ロジスクエア日高 大手物流事業者の専用施設
ロジスクエア八潮 国内物流会社

2016
ロジスクエア羽生 入居テナントが既に確定。(SANYO工場跡地)
ロジスクエア久喜 サンゲツが一括賃貸

2017
ロジスクエア新座
ロジスクエア浦和美園
ロジスクエア守谷
ロジスクエア????

少なくとも、2016年度に完成するものはテナントは決まっているようです。
今後も首都圏に人口が集中しますし、首都圏の物流需要は伸びていくと思います。