スポンサーリンク
2018/03/28

オウチーノ株主総会

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
オウチーノ株主総会いってきました。

詳細はSNSで投稿しないでということだったので、秘密です。

穐田氏を生で見れたのでよかったw 

お土産は瓦煎餅でしたが、あけてみたらオウチーノのロゴが入っていたw

オウチなので瓦なんですねw


IMG_0335.jpg
IMG_0338.jpg
IMG_0339.jpg
2017/11/05

3QからSSIの業績が連結されるわけだが・・

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
3Qから子会社のSSIの業績が連結される。
SSIの今期の営業利益は数千万円といったところだと思う。

SSIの起業した中野氏はオウチーノで穐田氏に継ぐ株をもっており、オウチーノのいわゆる富裕層向けの事業を担う存在なのだと思う。海外不動産セミナーはこれと競合するため、切り離したのだろう。セミナーをやっても大きな儲けにはならんからね。

不動産は手数料収入とか広告収入がメインになると思うのだが、富裕層向けの不動産になると、手数料や広告の単価が当然のことながら高くなるわけで、貧乏人相手よりも儲かるわけだ。

日本の富裕層向けの不動産ポータルサイトは存在しないから、オウチーノでも富裕層向けと一般層向けで完全に切り分けるのだろうか。今後の事業展開が楽しみだ。

穐田さんは利益をだすための事業展開に長けていると思う。カカクコムでも創業者の槇野氏だけではここまでの会社になっていなかった。そもそも上場なんてしていなかっただろう。
中野氏とのタッグに金儲けのチャンスがあることは間違いない。
2017/10/26

オウチーノ事業方向性

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
https://corporate.o-uccino.jp/wordpress2/wp-content/themes/company-overview/pdf/82rs5u9igx.pdf

2017.05.15 投資に関する説明会開催状況についての資料より。
SnapCrab_NoName_2017-10-26_20-10-2_No-00.png

いまのところ、1、2、3は順調に進行中。残るは4だけか。「住まいソムリエ」の進化です。


2017/10/11

オウチーノ de ヨムーノ リニューアル

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

オウチーノ de ヨムーノがヨムーノという名前になりリニューアルされています。
ゲーテ君はいなくなっていますねw

女性が好みそうなデザインで私は好印象です。

SnapCrab_NoName_2017-10-11_21-53-1_No-00.png
2017/09/27

オウチーノ社員インタビュー

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
https://corporate.o-uccino.jp/recruit/interview/05.html

採用ページが更新されています。LIFULL出身者のインタビューが掲載されている。
SnapCrab_NoName_2017-9-27_5-27-39_No-00.png

大谷さんのインタビューでオウチーノが何を目指そうとしているのかよくわかる。
不動産選びにいまいちインターネットがうまく活用されていないと僕も確かに感じる。不動産会社の情報をただ掲載しているだけでというか。しかし、これをどうやって具現化するのが難しいかもしれない。

SnapCrab_NoName_2017-9-27_5-39-45_No-00.png





優秀な人は穐田さんを中心にたくさんいるので、それでオウチーノが駄目だったら、不動産業界は特殊な世界だと諦めもつくわけである。ということで、待つ。
2017/09/15

オウチーノの公式サイトは昨年から何が変わったか?スマホサイトTOPページ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
SnapCrab_NoName_2017-9-15_20-27-49_No-00.png

https://corporate.o-uccino.jp/recruit/interview/03.html

スマホサイトは大きくデザインが変わりました。現在のスマホサイトは女性向けだしオシャレな感じがします。自分のスマホで閲覧しても、デザイン良いと素直に思います。

個人的には、土地の「もぐら」の絵が可愛いなと思います。
2017/09/14

オウチーノの公式サイトは昨年から何が変わったか?PCサイトTOPページ。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
PCサイト 2016年
・賃貸が目立つページにある。
・多言語サイトのリンクがある。

SnapCrab_NoName_2017-9-14_21-51-33_No-00.png



PCサイト 2017年
・売却が目立つ位置に。
・多言語リンクが消えた。
・不動産投資関連コンテンツが消えた。

SnapCrab_NoName_2017-9-14_21-51-19_No-00.png
2017/09/05

海外不動産セミナー事業を譲渡

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
SnapCrab_NoName_2017-9-5_23-21-54_No-00.jpg

オウチーノが事業整理です。海外不動産セミナー事業を従業員に譲渡。そして、従業員は退職するようだ。

オウチーノ新体制になってから、不動産ポータル事業以外はなくなった。そして、加わったのが、富裕層向け海外不動産事業である。

オウチーノはまったく別の会社になろうとしている。利益の出る体質には簡単に脱皮できると思う。オウチーノホルダーとしては、そこからどれだけ成長できるのか、期待している。





2017/08/27

株式会社 Seven Signatures International社長 中野陽一郎氏

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
https://gqjapan.jp/life/business/20130525/moment-of-truth201306

こちらに中野氏のインタビュー記事が掲載されている。不動産会社の社長ということで、太って脂ギラギラさせたオッサンを想像していたら全然違った・・。シュッとした人だった(大阪弁)。


SnapCrab_NoName_2017-8-27_11-17-31_No-00.jpg


ゴールドマンサックス出身のエリートで、確かに穐田さんと話が合いそうな気がする。

経営は穐田氏、不動産は中野氏。これだったら会社経営は安心だと思う。これまでのオウチーノとは全く違う会社になっていくんだろうなあ。中野氏が手に取っているトランプ自伝を英語の勉強がてら読んでみたいなあと思っています。


中野氏はオウチーノの執行役員でもあります。技術TOPの吉川氏についても調べてみたい。

SnapCrab_NoName_2017-8-27_11-31-8_No-00.jpg


中野氏の略歴です。

SnapCrab_NoName_2017-8-27_11-31-20_No-00.jpg

2017/08/25

株式会社 Seven Signatures International の業績

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
SnapCrab_NoName_2017-8-25_21-39-17_No-00.jpg
SnapCrab_NoName_2017-8-25_21-38-43_No-00.jpg
SnapCrab_NoName_2017-8-25_21-38-54_No-00.jpg
SnapCrab_NoName_2017-8-25_21-40-5_No-00.jpg

富裕層向け不動産を扱うSeven Signatures International ですが、かなり可能性のある会社だと感じています。他の不採算事業を廃止したのに、完全子会社化しました。実際、公開されている決算情報では黒字です。
穐田さんは不動産に関しては素人かもしれませんが、会社を見る目は確かだと思うので、大丈夫だと思っています。


懸念点は公開されている訴訟の件でしょう。SSIのこの訴訟の件と、先代社長が置き土産に爆弾を残していて後々見つかる可能性も無きにしも非ず!

まあ、経営に関しては穐田さんとクックパッドからの堀口社長はじめ技術者がいれば大丈夫でしょう!

SnapCrab_NoName_2017-8-25_21-45-4_No-00.jpg



2017/08/24

穐田さんに対する週刊誌報道に怒りが沸いてくる

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 寝ようと思ったのだけど、穐田さんに対する週刊誌報道に怒りがわいてきたので、ブログに吐き出して寝る。

 穐田さんほどの男は日本にほとんどいない。

 カカクコム、クックパッドを一流企業へと成長させた経営者。いくら、週刊誌でバッシングしようが、穐田さんの経歴は燦然と輝き続ける。

 わざわざ赤字の企業オウチーノの筆頭株主になり、経営改革にのりだす穐田氏はかっこよすぎる。赤字企業の株主にならなくても暮らしていける。それなのに、チャレンジをする。すごくかっこいいと思う。僕は素直に思う。クックパッドという有望企業に勤めていながら、穐田さんについていったオウチーノのエンジニアも素直にかっこいいと思う。


 はっきりいってしまうと、穐田氏レベルの経営者に子供が何人いようと、しょうがないと思わざるを得ない。スティーブ・ジョブズにも婚外子がいた。
 成功者を妬む日本の風土をいい加減やめて、アメリカみたいに素直に賞賛する風土をつくっていったほうがいいのではないか?


 東芝を滅茶苦茶にした経営者、彼らをバッシングするべきだと僕は思う。一個人のプライベートを面白おかしく報道するよりも、エンジニアたちの人生を滅茶苦茶にした東芝の経営陣、彼らをバッシングするべきだろう。

 僕が週刊誌の記者だったら東芝の無責任な経営に対して怒りがわいて、行動をしたいと思うけどなあ。記者も上司命令で仕事として穐田さんをおっかけているだけで、本当は芸能マスコミみたいなことはやりたくないんだと思うんだけどな。


 この週刊誌報道は週刊誌の売り上げにはつながるものの、その他には誰も幸せにしない。当事者にしてみれば、プライベートは報道されたくないわけで、また、日本有数の経営者がバッシングされることで、日本の若者たちが起業することに後ろむきになってしまうかもしれない(アメリカは成功者が賞賛される社会だからこそ、ベンチャー企業がたくさん生まれる)。
2017/08/20

「価格.com」10年間の成長の軌跡

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
「価格.COM 賢者の買い物」 久保田 正志 (著)

内容紹介
(株)カカクコムの全面協力で実現した「価格.com」10年間の成長の軌跡です。創業者の槙野光昭氏が語るサイト開設から発展への秘話、2代目社長時代の東証一部上場までの内幕、現社長が語るこれからの価格.comとカカクコム。そして、この会社を支える、芯になっている社員たちのスピリッツを感じていただきたい。

出版社からのコメント
価格.comの10年間を振り返るというテーマで始めた企画です。「やっぱり、創業者の話は聞きたいですね」とカカクコム広報にお願いしたいところ、「もう海外に行ってるみたいですから、メールなどでのやり取りになるとおもいます」という回答でした。すると、広報もビックリしたような「取材OKです」の返答。ライターの熱意のこもった企画趣意書、質問事項に心打たれたことと、たまたま日本に帰っていた幸運が重なりました。取材に応じてくれた槙野さんは気さくに当時を振り返ってくれました。話しているウチにいろんなことを思い出すようで、掲載できなかった部分も含め、「無」から「有」を生む力を感じました。二代目社長の穐田氏には思い出させたくないことまで無理矢理に思い出させてしまいました。申し訳ないと思いながらも、取材者側として「伝えたい」気持ちを押し通してしまいました。そして、田中社長を含めた社員のみなさんのカカクコムスピリッツも存分に感じることができました。感謝の気持ちで一杯です。




穐田さんが2代目社長時代のエピソードも含まれるカカクコムの成長の軌跡をまとめた一冊です。
すでに入手が困難な状況なので、まだ読めていません。

初代社長の槙野光昭氏が会社を辞めて、で秋葉原の商品の値段を調べて手作業でホームページを更新していた時代。そこに穐田さんがやってきてカカクコムは成長路線を歩んでいったわけです。

今のオウチーノもカカクコムのようになれるのか。穐田さんがどうやってオウチーノを再生させるのか、楽しみである。穐田さんが来る前のオウチーノはどん底の状態で、カカクコムよりも厳しい状況にあると思う。

今のところ、他社と比べての強みはクックパッドから穐田さんとやってきた技術者と穐田さんの経営手腕だけだと思う。