2015/11/28

極楽湯、向こう10年で百店開業目指す

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
中国 2015/02/12(木曜日)
極楽湯、向こう10年で百店開業目指す[商業]

スーパー銭湯の極楽湯(東京都千代田区)の新川隆丈社長は11日、向こう10年の間に中国でスーパー銭湯を100店開業する目標を明らかにした。このうち直営店とフランチャイズ店を半数ずつとする見通しで、まずは上海市近郊の都市から出店を加速していく。

上海市普陀区で同日に開かれた中国2号店「極楽湯 金沙江温泉館」の開業式典で明らかにした。新川社長は中国1号店「極楽湯 碧雲温泉館」の運営状況について、「中国でも温浴の文化が理解されつつある」とし、冬季には最大3時間の待ち時間ができるほどの盛況ぶりを説明。投資回収期間は当初約7~8年を見込んでいたが、現状のペースでいけば約3.5~4年ほどに短縮できる見通しを示した。今後まずは日本の文化や温泉が理解されやすい、上海近郊の江蘇省や浙江省を中心に出店していく計画だ。

2号店は「モア ジャパン」をテーマに今月17日に開業する。店内は1号店より一段と日本色を強めたデザインで、店舗面積は約1万平方メートル。大浴場には12種類の風呂・サウナ、7種類の岩盤浴などを設け、このほかレストランや休憩エリア、キッズコーナーなども設けた。一般料金は大人138元(2,650円)、子ども68元。

極楽湯は2013年2月、上海市浦東新区に1号店を開業。1号店の14年の来店者数は50万人、売上高は9,000万元をそれぞれ達成し、同社にとっては日本も含め最大規模の店舗となった。1、2号店を合わせた15年の売上高は1億6,500万元を見込み、将来的には2店舗で年間100万人の来店を目指す。



<上海>

http://nna.jp/free/news/20150212cny017A.html

 極楽湯はいまのところ中国3店舗目を2016年の夏に開業予定。
2015/10/30

極楽湯2Q

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
極楽湯

2Q 

日本
売上 5,282,577
利益 177,493

中国
売上 1,684,469
利益 96,338




 残念なことに、中国セグメントの利益が赤字でした。既存店の改装などの経費がかったとのこと。中国セグメントで赤字なのがかなり引っかかるところ。しかしながら、中国の売上の伸びがスゴイ。来期は中国で3店舗目開業予定だし、まあまあ順調だと思う。しかしながら、やはり赤字が気になる。中国で多店舗展開して経営が安定してきたら、赤字はださなくなるのか?





 そして、2Qは日本が好調。新業態のRAKUSUPAの影響だろうか?RAKUSUPAは単価高め設定なので利益がでるのだと思う。日本の既存店舗は単価が安すぎるので、いままで経営の足をひっぱってきたのだと思う。RAKUSUPAの多店舗展開で日本でも稼げるのでは?


 総合すると、やはり中国の2Q単独の赤字がショックです。これは中国事業の地ならしのためと我慢できるかどうか。中国であと数店出店したら、日本の売上と並んでしまうことになる・・・。

 
 予想PERは50倍近く?中国で利益がでるならば安いと思ったが、はっきりいって割安感は無いなあ。悩むところですが、中国の売上は伸びているので、持っておくつもりです。







にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

2015/10/26

「京王高尾山温泉 / 極楽湯」(フランチャイズ店)オープン

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 「京王高尾山温泉 / 極楽湯」(フランチャイズ店)が明日オープンです。

 フランチャイズですが、観光地での出店は極楽湯としては珍しいようです。国内の観光地にも出店してほしい。そして、なにより、中国4店舗目の出店計画を発表してほしいですね!!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

2015/10/13

極楽湯 海外3号店(中国武漢市)の出店

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
http://www.gokurakuyu.ne.jp/upload_images/news20151013.pdf


当社は平成27年10月13日開催の取締役会において、下記の通り海外3号店となる温浴施設(直営店)(以下、「3号店」という。)を中国武漢市に出店すること、並びに3号店の出店に伴い出店準備及び運営を行なう子会社を設立することについて決議いたしましたのでお知らせいたします。


当社は、平成 25 年2月に海外1号店となる「極楽湯 碧雲温泉館」を中国上海市浦東新区に、また平成 27 年2月には海外2号店となる「極楽湯 金沙江温泉館」を中国上海市普陀区に出店いたしました。
それぞれ、日本同様の高いレベルの水質管理や衛生管理に基づく「安心・安全」を重視した施設運営に加え、日本特有のきめ細やかな接客等のサービス“おもてなし”を提供することで、明るく清潔で健全なレジャー施設として上海において高い評価と支持を得ており、多くのお客様にご来店いただいております。
中国での事業展開を更に進めるべく出店候補地について継続的に情報収集を行なっておりますが、出店条件を含む各種情報を精査・検討した結果、この度中国武漢市への出店を決定するに至りました。
併せて、3号店の出店準備及び運営を円滑に進めることを目的として子会社を中国武漢市に新設する予定です。

店舗概要 (予定)
①店 舗 名 : 未定
②所 在 地 : 中国湖北省武漢市東西湖区
③出店形態 : 直営
④店舗面積 : 約 9,000 ㎡
⑤開業予定 : 平成 28 年夏



 久々に嬉しいニュース!!!!!!!!!!!!キタアアアアアア!
2015/08/17

極楽湯 購入

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
1782 常磐開発
1905 テノックス
3186 ネクステージ
9386 日本コンセプト
2340 極楽湯
3297 東武住販
4992 北興化

極楽湯を購入しました。そして、じゃっかん信用ポジを小さくしました。

 極楽湯は本日上昇してしまい高値つかみしてしまったかもw
  
 極楽湯ですが、日本の店舗も一部は高級仕様にしていく考えですね。カップルでデートにこれるようなお洒落なスポットにしていくようです。RAKUSPA鶴見はプラネタリウムが銭湯内にあるようです。

 銭湯ですが、入場料が安すぎると、客層が悪くなってしまうので、客単価をあげて客層しぼっていくのもいいアイデアだと思います。いわゆる昔ながらの健康ランドというか、スーパー銭湯からの脱却をはかるのも手だと思います。
 客単価の安い銭湯にいくと、客が多すぎたりして、リラックスできないんですよね。難しいところですが、都市部に高級銭湯があったら、需要はあるように思います。ある程度の高級店ならば、インバウンド銘柄になりうる。


 RAKUSUPA:土日入浴料 1680円
 
 極楽湯:土日入浴料 800~900円



ブーム去った温浴施設、生き残りへ試行錯誤 訪日客や海外進出に活路 (1/5ページ)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150523/bsd1505230500006-n1.htm



 リーマンショック時の個人ブログを読んでいましたが、問答無用で株価は下落する場合は下落し、それが数年続く場合もあります。リスクを背負いすぎて破産してしまった人もいるので、リスク管理だけは気をつけたいです。最近、意識が低すぎた。。