過去の記事を読み返して、香港株投資の失敗を思い出した。

ブログを引っ越して、過去の記事を整理しました。

2014年から1年ほど香港株投資を行っていたのですが、雲遊という忘れていた株を思い出してしまいました。

香港株投資は日本株並みに情報を得るブログが無く、決算情報も英語のため、自分で考えて投資するのが難しい状況でした。
この雲遊は中国のブラウザゲームの会社だと記憶しています。

当時は中国二季報の情報をそのまま信じて、この雲遊を買ってしまいました。自分自身もよくわかっていない銘柄の株価がどんどん下がっていくのは恐怖でした。実際、チャートはひどいことになっています・・。

aaaa.png

本当に恐ろしいチャートです・・・(´・_・`)



[ 2017/08/20 17:01 ] 香港株投資の記録 | TB(-) | CM(0)

四季報オンライン

四季報オンラインのプレミアムプランを利用しているのですが、便利です。

 

紙の四季報はかさばるし検索できない。四季報CDROMは検索できますが、いまいち使い難かった。四季報オンラインのプレミアムプランは料金は高いですが、自分が望んだ機能そのものです。これからも継続利用するつもりです。

 

中国の二季報ももう少し情報が拡充されれば、香港株投資復帰するかもしれません。



[ 2016/09/21 22:20 ] 香港株投資の記録 | TB(0) | CM(0)

2015年

今年は+19.59%でしたー。

香港株から日本株に乗り換えましたが、中国の株式市場の混乱に巻き込まれなかったことはラッキーだったかもしれません。
香港株はすべて売却できました。

今年もがんばれいなー!

今年気をつけたいことは、群集心理に惑わされて高値をつかまないことです。
騰落レシオ的には今はかなり底なので、年始はご祝儀相場がくるかもしれません。そこで、ポジションは整理するかもしれません。

株式投資をすることは趣味の1つでもありますが、それが目的にならないように、うまく、自分をコントロールしていきたいです。

[ 2016/01/03 23:06 ] 香港株投資の記録 | TB(0) | CM(1)

中国市場

 極楽湯が中国市場へ力を入れているのと同様に、上場している企業の大半は中国市場の開拓を中期計画にいれています。製造業ではなく、サービス、IT、小売などですね。




 石原慎太郎氏みたいに、中国が生意気だから、戦争しろといきまいている人も大勢いますが、中国と戦争状態に入ったら、中国市場の開拓をもくろんでいる企業の計画は頓挫してしまいます。企業の中期計画が狂ってしまったら、投資家は株を売って、別の企業の株を買うでしょう。日本人だけでなくて、それは外国人も同じです。日本の市場から外国人投資家が逃げていってしまうことになります。
 
 いまだに香港に東インド会社(ジャーディン・マセソン)が存在して、超巨大なビルがドーンっとたっていますが、イギリスは賢いなあと思うわけです。戦争するよりも、日本企業がたくさん進出して、中国で利益をうむ体質にしたほうがよっぽどいいわけで。中国人も日本の良質なサービスをうけられるし、雇用もうまれる。日本も潤います。

 こういうことずばっというのは、ホリエモンだけのような気がします。

 中国と戦争をしたがっているように見える人たちは、ナニが目的なのかわかりませんが、おそらく生まれつき好戦的なんだと思います。

 ガンホーのパズドラでさえ、中国本土向けにアプリを発売していますよね。


 中国と戦争しても、日本は損するだけですし、石原慎太郎氏みたいな挑発する発言は慎んだほうがいいと思います。マジで何の意味もない。それだったら、中国の顔色うかがって、土下座外交して、靖国神社ぶっつぶしたほうがまだマシかもしれないと思います。靖国神社でまつられている人も、現在の日本人が中国と戦争しろなんて望んでいないと思うんですけどね。

 

[ 2015/08/16 22:28 ] 香港株投資の記録 | TB(0) | CM(2)

中国暴落

後々の記録のために、暴落の日だけを別テーマにした。

香港市場 昨年持ち株
・首創置業 -18.18%
・IGG -12.70%
・金天医薬 -9.52%

 高配当銘柄で割安株でもこの暴落。さすがにびっくりした!

ーーー

持ち株
常磐開発 -2.26%
日本コンセプト -3.91%
テノックス -2.97%
ネクステージ  -6.49%


中国株の記事コピペ
中国株暴落 銘柄の70%が売買停止 政府は買い支え

7月8日の中国株式市場は上場銘柄の70%以上が、売買停止とストップ安で取引停止になり終えた

3週間で32%下落し、さらに暴落する可能性もある。


ーーー

日本株はそこまでの下落でないが、持ち株はすべて下落。

日経平均 -3.14%
マザーズ指数 -4.79%

香港ハンセン指数 -5.84%
上海総合指数 -5.91%


ーーー


 そして、為替は円高にふれる。長期的にみれば、円安になるだろうといわれていたのに、逃避先として円が買われた。


ーーー


 しかし、こんな暴落も1ヶ月もすればみんな忘れる。覚えているのは、311の震災並みの事件があったときだろうが。しかし、後からみれば、震災時は絶好の買い場だった。



[ 2015/07/08 23:10 ] 香港株投資の記録 | TB(0) | CM(0)

香港株 振り返り・・・

 昨年持っていた香港株は急上昇直前で売ってしまった。。利益はでたことが救いだったが。

 なぜ売ったかというと、香港・本土の市場相互取引の滬(上海)港(香港)通開始で、売買代金がまったく増えなかったこと。僕はこれをきっかけに、本土と香港の株式市場が活発になると思っていた。しかし、香港で民主化デモが起こり、取引額はぜんぜん増えずに、香港は内政が不安定な状態だった。

 僕の去年のツイッターでは、香港デモやっている香港人にヤメロとツイートしまくっています。マジで、香港デモをやっている奴らが腹立たしくてしょうがなかったです(余裕が無い証拠ですねw)

 香港・中国株があがりはじめたのはAIIBですね、材料としては間違いない。そこで確実に潮目が変わった。2015年3月がAIIBを参加期限だったこと、そして、欧米各国がぞくぞくとAIIBに参加表明した。これを知らなかったし、しっていたとしても、ここまでの材料になると思わなかった。そして、香港デモのニュースはまったく報道されなくなった。。www


 ということで、ピーターリンチの投資手法がいちばんだとつくづく感じたわけです

[ 2015/05/23 07:59 ] 香港株投資の記録 | TB(0) | CM(1)

IGG売却して

 すんごい楽になりました・・・w

 実はたいして買っていなかったのですが、自分の思惑に反して下がるのが毎日しんどかったです・・。しかも情報がほとんどないし、中国株ブログはほとんどこぴぺ記事ばっかりだし。中国語のニュースサイトみてもちょっとしか情報のっていないし。

 自分のレベル以上のことにチャレンジしていました。最後は少し意地になっていたところがありました。

 昨年はパフォーマンスわるかったですが、こういう経験もできたことはよかったのかなあと。自信まんまんでポジポジして退場するよりはぜんぜんよいです。

 最近億っているひとも数年前のライブドアショックや株価低迷期を経験された人が多いと思います。自分は株式投資でいやな思いはしたくないので、これからも楽しく株式投資をつづけられるように、こころがけたいですね。今回は、いい経験でした。

[ 2015/03/14 09:23 ] 香港株投資の記録 | TB(0) | CM(1)

香港株売却

完全撤退しました。

情報が少ないことが撤退の理由です。トータルで損はしませんでした。

[ 2015/03/04 22:24 ] 香港株投資の記録 | TB(0) | CM(4)