スポンサーリンク
2017/12/17

パートナーエージェント購入のカタリスト

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
■東証1部への市場変更の可能性

■株主数2200人以上
SnapCrab_NoName_2017-12-17_10-49-58_No-00.png

■時価総額40億円以上
現時点で35億円程度。

■利益の額(最近2年間の連結経常利益の総額が5億円以上であること)
決算書を見る限り、ぎりぎり5億円ラインだと考える。

お見合いは信用も大事だと思うので、東証一部への市場変更はぜひともしたいところ。
市場変更を目指すのならば、時価総額から考えて、株価は400円以上はないと厳しい。

■総合
市場変更の可能性はあると考える。仮に市場変更がある場合は、株価の最低ラインは400円程度となり、今の株価はバリューである。
2017/12/16

パートナーエージェント購入のカタリスト

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
https://plaza.rakuten.co.jp/mikimaru71/diary/201602180000/
みきまるさんがエスクリの暴落局面で書いた記事。その後、株価回復。

パートナーエージェント購入のカタリスト。
■ネガティブ要素
・社長が株を放出。
・お見合い事業の会員数伸び悩み。
・コネクトシップの遅れ
・ヤフー掲示板の絶望感
・広告の手ごたえが無い。認知度が無い。

■ポジティブ要素
・時価総額35億。ここまで下がったかw
・来期よりコネクトシップの手数料収入が入る。
・OTOCON事業が成長
・お見合い事業の会員数を増やすため、OTOCONメンバー制度を廃止。(と私は感じた。お見合い事業に誘導したいのだろう)

■総合
コネクトシップの手数料収入がどれだけのものかはわからないが、手数料ビジネスをうまく成長させてほしい。また、社長の持ち株売りだけど、ネクステージの社長も株を売っていたこともあるので、そこはマイナス要因なんだけど、この暴落が買いだと判断した。
2017/12/16

エスクリの暴落時と似ている。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
パートナーエージェントはエスクリの暴落局面と似ていると思っています。

期待された成長が適わず、株価が半値まで暴落。

エスクリはそこからジワジワと戻してきた。

パートナーエージェントは、今が最悪の時だと思って逢えて、インしました。

まさか社長が持ち株を売るとは・・・w というIRニュースを見て思った。

SnapCrab_NoName_2017-12-16_13-4-57_No-00.png

利益を出すには、こういうときに買わないといけないと思っている。
2017/12/16

パートナーエージェントはグリッチなのか??

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
前回の記事でグリッジと書きましたが、グリッチの誤りでした。


https://plaza.rakuten.co.jp/mikimaru71/diary/201604250000/


グリッチ(成長企業が初期の頃に経験する経営上の挫折)という概念。

ケン・フィッシャーは、 グリッチがなければ成長株とは言えない と強調しています。そして偉大な成長を遂げる小さな成長企業にはグリッチがつきもので、グリッチを見つけ出して投資することによってのみ、株式投資で大きな資産を築くことが出来る と説いています。

株価351円。
2017/12/15

パートナーエージェントはグリッジなのか

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
今年はさんざんな業績で株価も超低空飛行でした。

四季報予想でもパートナーエージェントの業績回復が確認できます。

コネクトシップというお見合いプラットフォームの投資が今年でほぼ終わり、来年よりその収益もはいってきますし、OTOCONの業績が伸びている。すくなくとも、今年のような低空飛行は無いのではないだろうか。

ということで、買い増ししています。